お知らせ

  1. リウエン商事 トップページ
  2. お知らせ

2016年のバックナンバーはコチラ

2017年のバックナンバーはコチラ

11月度ちょっとイイ話

KFC浦添店  Iさん

現在、クリスマスチラシは「いつまでにここまで配る」と決めて現在対応しています。

 もちろん、従業員には必ず、予約受け付けていますと、一言添えながら渡すように伝えています。皆、頑張って配っていますが、在庫が予定よりも多く残っているのを見て、S君が、「このラインは、今日が期限ですよね?持ち帰って配ってきます」と言い、周りにいた従業員もその一言に乗っかるように、期日ラインまで各々、配布用に持ち帰ってくれました。

S君のその一言に、とても助かりました。

僕も、毎年お願いしている所にチラシを持っていく予定です。

KFCー浦添店 Kさん

つい最近、ケンタッキー小禄店でRさんとミーティングをしている際に、私が勤務していた時の従業員Nさんが偶然、買い物に来ていて、クローズ勤務中のJ司君とカウンター越しに何か話していました。何を話したか気になったので聞いてみると、「J君の明後日の大学の授業が一限目で、クローズ後は大変だから、交換を自分から申し出ました。」との事でした。N夢さんは高校生の頃から、小さい兄弟の面をよく見ている話を聞いていたので、自分の後輩にも同様に優しく接してくれているのを目の当たりにし、とても成長している事に感動を覚えました。

KFC小禄店 Yさん

今月のちょっといい話は、小禄店の高校生2人の成長が嬉しい事です。

入店して一年、入ってきた頃はおとなしく 笑顔もなかなか見られなかったのに 最近は後輩の指導もこうしたらいいよとか、こういう時は そうするんだよと 本当に心強い存在になっています。

彼女たちに 私がよく言うのが 今、しっかりとしたサービスの基本を覚えたら 社会に出た時に絶対に役に立つよ彼女たちは 忠実に行ってくれて 本当にうれしいです。

KFC宮古店 Sさん

宮古店へ異動になって早一年、色んな人の支えがあった事にとても感謝しています。

スタッフからは住む場所を提供してくれたり、パートナーからは生活用品を頂いたりしました。

これからは私が皆を支えていけるように頑張って行きたいです。

KFC宮古店 Kさん

夕方のピークにはい入り、店内が騒がしくなり始めた頃「おはようございます。」バイトの高校生が出勤してきた気配に気付いたものの、私は商品の準備に追われていたため「おはよう」と、つぶやく様に答えました。

注文の商品を出し終えたタイミングで、先ほど出勤してきたばかりの高校生が、ひょこっと、サンドステーションに顔を覗かせ、「川満さん、お早うございます。」と、笑顔で挨拶してきました。

何でもないような一瞬の出来事でしたが、私にとって、彼女の成長を感じる瞬間でした。

「面白くないのに何で笑うのですか?」「楽しくないのに何で笑えるのですか?」彼女の言葉に、「先が思いやられる…」と、頭を痛めたのは一年半前。「笑顔」と「笑う」の違いも解らない彼女に、笑顔の大切さを何度も何度も教育し、独り言を言いながら接客する癖を、毎回毎回注意し、天邪鬼と言えば聞こえは良いが、正直、高校生らしからぬ、ただの、ふてぶてしい女の子でした。

そんな彼女が、私のタイミングに合わせ、私の顔を見ながら「おはようございます」と、笑顔で挨拶してきたのです。

商品準備に気を取られ、中途半端に挨拶していたことに気付かせてくれた彼女。

本当に何でもないような一瞬の出来事でしたが、いつの間にか成長してくれていた。そんな彼女から目が離せない一日でした。

DCS南部医療センター店 Mさん

十一月五日に四周年を記念して店頭でミニコンサートを行った。演奏を担当したのはスタッフのGさん。Gさんは朝お店のカウンターで仕事をし、午後はピアノの講師をしています。Gさんの選曲はとてもよく患者さんたち、職員さんたちから好評でした。

他にもうちのスタッフはそれぞれ長所があります。朝番のNさんは手際が良く仕込が早い。中番のKさんは接客が丁寧で、Sさんは手際が良くノリがいい、その二人と私をまとめているのが、母親役のMさん。遅番担当のKSさんは学生スタッフの接客の手本になり、KZさんは効率の良い閉店業務を丁寧に教えていく。

店舗運営は本当にチームワークでやっていくものだとこのごろしみじみと感じる。やっと、少し日々の振り返りをし反省し、次に何をするかと考える余裕がでてきたかなと思う。

QABテレビ「ハピレイ」の取材を受けました

11月24日(土)10:50~QAB「ハピイレ」の【ハッピーリサーチ】コーナーでテレビ取材を受けました。KFCパレット久茂地店とQABスタジオとの掛け合いの生放送です。KFCからは、日本ケンタッキー・フライドチキン(株)広報部 鈴木さんが出演して頂き、パーティーバーレルの歴史・予約案内・ムーミンキャンペーンの説明をして頂きました。鈴木さんは、テレビ初デビューとのことでした。お疲れ様でした。

皆様、パーティーバーレルの早割特典は、12月9日までです。お待ちしております。

  • QABテレビ「ハピレイ」の取材を受けました
  • QABテレビ「ハピレイ」の取材を受けました

ドトールコーヒーIRP研修 合格!

ドトールコーヒー本部IRP研修、事業部社員4名が無事卒業をしました。

IRP研修とは
I 理想 R 革新 P 繁栄 に関して
DCSの哲学を学び実践する基本姿勢を正しく学ぶ研修であります。

10日間の研修期間、涙あり笑いありしながら、コーヒーの歴史やドトールコーヒーの歴史とこだわりにとことん触れ、お互いがお互いを高め合いながら最後はチームとしての目標「全員合格」を成し遂げました。この研修で得られた、企業理念をベースにした自己表現能力、基礎知識、チーム形成能力を活かし4つの魅力向上をさせ、ドトールコーヒーの目指す「日本一のチェーン」を、ここ沖縄から盛り上げたいと、熱意を持って気骨稜々、邁進してまいります。

  • ドトールコーヒーIRP研修 合格!

10月度ちょっとイイ話

本社 Aさん

ある祝日、那覇市内のイオンの中にあるテナント飲食店「壺中天菜館」という中華料理店に家族で食事に行きました。厨房のオジサンが、長男に優しく接してくれたことが印象に残っています。私の長男は人見知りが激しいので初対面の方には顔を合わせません。たまたま長男が厨房に目をやったら、オジサンが気づいて手を振ってくれたのがキッカケで、長男は恥ずかしがりながらも手を振って応答しました。また、オジサンはフロアに出てきた時、私達のテーブルを通り過ぎる際に、わざわざハイタッチまでしてくれました。夜のお忙しい時間帯にも関わらず、暖かいサービスをして頂けると、リピーターとして活用したくなる上に、周りに紹介もしたいです。忙しさに翻弄されずに、相手に気持ちの良い対応をできるように見習いたいと思います。

本社 Eさん

娘の小学校最後の運動会、恒例の親子ダンスに「お父さん、大丈夫?」待っていましたとばかりに「もちろん大丈夫よ」とふたつ返事。早速、家で娘とダンスの練習開始。当日が楽しみで仕方ありませんでしたが、とある日、娘から「お父さん、ごめんね、友達がみんなお母さんと踊るっていうから、お母さんと踊るね」と娘なりの気遣いと謝罪も到底受け入れる事ができず。「いや、お父さんが踊る」とつっぱねると「だったらもう少し痩せて」「恥ずかしいし」「家でたくさん踊ってあげるから」とか断る理由を並べ立てる、結局運動会当日、悲しいかな、娘はお母さんと踊ることになった。遠目でその光景を眺めながらも、はにかむ笑顔の娘に成長を感じられ、二度とないこの瞬間、複雑な気持ちに浸るのでした。

KFC浦添店 Kさん

最近、カフェで勤める妻が、仕事の事で悩んでいます。そんな時、公園で子供たちを遊ばせている間、芝生の上にブルーシートを引いて一緒に寝転んで読書をしました。最初、妻は小説を読んでいましたが、それに飽きたらしく、私が読んでいた本を奪い約二時間読みふけっていました。その本は、私が通っている勉強会で使っている「芳村思風語録」という小冊子。読むに連れ思い改める所があったようで、なんども「これってどういう意味?」とか「こういう考え方も必要だね 」と凄く勉強になったようです。いつも思い悩む妻がこの小冊子からヒントを貰い、仕事に活かしてほしいと願うのでした。 

KFCメインプレイス店 Kさん

先月九月二十七日は私の二十八歳の誕生でした。その日は朝から週礼ミーティングの為、お店に行くと・・・デスクにプレゼントが置いてあり、沢山の祝福の言葉を頂き、あえてプレゼントは持ち帰らず帰宅しました。夕方頃には買い物帰りの、Oサポーターからもお菓子等貰い、次の日とりの日オープンで出勤だったため、お店を開けると、なんとプレゼントが増えていました。更に「給料日になったらあげます」と報告もあり、もっと驚く事に、従業員の親からも頂きました。スタッフも従業員もイイ人だらけでとても嬉しく思いました。

KFC小禄店 Aさん

年配の従業員の「いい話」です。私のいい話は今日一日なにも起こらなかった事に感謝することです。という言葉です。物は考えようです。最近の慌ただしい毎日、今日一日一日、何も起こら無かったことに感謝しつつ明日の活力にしたいと思います。

DCSイオン具志川店 Iさん

8月のことです。イオン琉球主催の「カラオケグランプリ」の審査員を今年もさせていただき、難しいながらも、楽しんでできました。 カラオケグランプリの翌日出勤すると、イオンの警備の方から、「昨日は審査員お疲れ様でした。」と声をかけられました。顔を知っていて、挨拶する程度の方でしたが、私がどこの誰か分かっていてくれていたこと、そして声をかけてくれたことに、とても嬉しく感じました。この日をきっかけに、会う度に一言二言ですがお話をするようになり、今では冗談も言い合える仲になりました。 ちょっとした、たった一言が、こんなにも距離を縮めてくれるとは・・・、言葉って凄いなと改めて感じさせられました。今後は私からも色々な方へ、まずは一言から始めていこうと思います。

KFC西原坂田店 Tさん

私には親友が3名います。付き合いは中学からなのでかれこれ二十五年以上になります。面白いことにそれぞれ血液型がきれいに分かれていて四種類の血液型が集まっています。こんなに長く続いているのは、性格がバラバラだからでしょうか。大人になったら家族で来て忙しくなって逢わなくなるのだろうなと思っていたので、こうして今でも頻繁に逢っているのは凄いと思います。そんな私達今年で、四十歳を迎えました。成人式みたいに四名で四十歳記念に写真を撮ろうかと計画中です。まさかこの年まで一緒にいるなんて思わなかったです。これから歳をどんどん重ねても逢えるように大切にしたいと思います。

最近のちょっとイイ話

本社 Aさん

敬老の日に祖父を食事に連れて行く予定があり、早速、市内にある「彦」という日本料理店に予約の電話を入れました。予約日・予約人数を伝え、電話終盤に差し掛かったところ、「2階のお席になりますが、足の不自由な方はいらっしゃらないですか?」と気遣ってくれたとの事に驚きました。今まで、このような対応してくれた料理店に出会ったことがなかったからです。祖父は年を取り足腰が弱ってきており、階段の上り下りがきついようです。しかし、そんなことに構わず、親切な対応に「大丈夫です。居ないです。」と応えてしまいました(笑)

マニュアル対応かもしれませんが、相手を感動させるとは、些細な気遣いで成り立つことを身に染みました。少しでも感動させられるように見習いたいと思います。

本社 Eさん

沖縄は県民100人あたりのボウリング人口が全国でNO.1ということもあり、午前中のボウリング場は年配の方々が大勢ゲームを楽しんでいます。ある日、たまたまボウリング場を訪れ、少し観察していました。年齢層は六十代~八十代でしょうか、そんな中1人でゲームをしているご老人がいました。左半身が麻痺のため、左腕は内側に曲げ固定、左足は支える程度、右足で半歩ずつしか歩けません。それなので右手だけでボウリングの玉を抱え投げようとしている姿に驚き、しばらく遠くから眺めていました。半歩ずつラインぎりぎりまで歩き、いったん停止、右手を振りかぶり力強い玉が、まるでプロボウラーのごとく、キレイなカーブを描いて、ストライク!思わず呆然。気づかれないよう少しその方へ近づき見学。6投目にスプリットで9ピン、以外はスペアーかストライク、スコアーは合計195点!納得がいかないのか、たんたんとまた次のゲームに進む。プロボウラー顔負けの、そんな姿勢に驚愕するとともに、何歳になっても、年齢は関係なく一生懸命打ち込むことができることってすばらしいことだと思いました。沖縄のおじぃ、おばぁはいつもほんとに元気な方が多く、見習いたいものだと感じました。

本社 Mさん

先日、小・中学校の同級生から、「甥っ子が、結婚式をあげるから参加出来るか?」と電話がありました。甥っ子とは、私がKFC小禄店店長の時、アルバイトとして採用し一年程、共に仕事した仲です。また、三名とも学生時代は、サッカーをやっていたこともあり、私は、「必ず参加するよ。」と返事をしました。十五年前のアルバイトから、私を覚えていて招待してくれた事に対し嬉しく思いました。

結婚式当日をむかえました。招待客のなかには、三十年振りに合う高校のサッカー部マネージャーや後輩たちがおり、昔話に花を咲かせ、とても楽しいひと時を過ごす事が出来ました。学生時代に共に苦楽を共にした親友達と再会出来た喜びと招待してくれた甥っ子に感謝しながら、美酒に酔いしれたのでした。9月度「ちょっとイイ話」

本社 Kさん

私の一歳になる息子は、五カ月前から中耳炎にかかり、耳鼻科に通院しています。通院が始まった頃は毎日通院でとても大変でした。

今は症状が落ち着いて週一回の通院になりましたが、それでも毎週保育園に登園する前に病院へ連れていくのは大変です。でも、病院へ行くと、私達と同じような親子で待合室はいつもいっぱいです。

その光景を見て、私はいつも混んでいるなと思いつつも、ほっとします。みんな同じように大変な思いをしているな、私達親子だけじゃない、頑張ろうと思えるのです。

時々、待合室で近くに座っている同じ年頃のお子さんとお母さんが話しかけてきたりして、お互い大変ですねなんて言いながら、仲間意識が生まれたりします。

一番大変なのは、治療を受けている息子本人なのですが、私も母親としてしっかり通院と向き合って治るまで頑張ろうと思います。

本社 Kさん

とうとうそんな日が来てしまった。孫が通っている保育園から、私宛に「敬老の日イベント」の案内状が届いた。これまでかたくなに“おじいちゃん”であることを意識しないようにしていた。しかし外部からこのように名指しで来られると、そろそろ観念するしかないのか。

聞くところによると、孫の敬老会に参加するのも、それなりのルールがあるらしい。いたずらに若作りの服装はするべからず。体力がありそうなパフォーマンスはするべからず。怪我の元。

自分の子供たちには、仕事にかまけて学校のイベントに参加してやれなかった。その償いもあってか、孫からのお願いには喜色満面な自分がいる。腹をくくってばあさんと一緒に参加してみようと思っている。

本社 Cさん

本社では、朝8時30分~9時まで清掃の時間があります。(念のため強制ではなく、自主性です) 朝の清掃に参加して、自分が変わったことがあります。一つにどんな小さなゴミでも、ポイ捨てをしなくなったこと。二つ目に道を歩いていて、ゴミが落ちていたら拾う人に変化したこと。三つ目に積極的になったこと。最近、行なった事は、車で運転中に強風で他店のノボリが道に倒れていて、邪魔になっていたため、車を止めてノボリを片付けするまでなりました。四つめに、清掃を行っている人を見ると挨拶(こんにちわ、お疲れ様)する人に変わったこと。清掃は、人を変えるのですね。これからも拾い続ける様に頑張ります。

本社 Nさん

忙しい毎日に心が疲れていませんか?

「一生懸命頑張って空回りして疲れていませんか? 忙しさのあまり周りがみえなくなって、大切な人を悲しませていませんか?                   

立ち止まって、心に余裕をもたせませんか?」と、ラジオから流れた。

最近、このようなフレーズの言葉を思わずメモをしてしまいます。

ふと我に返る瞬間です。その日の夜遅く、自宅に帰宅すると 食卓のテーブルの上に紙袋が置かれていた。中を開けてみると、中には小さなミニクロワッサンが十個入っていた。そして、紙切れに書かれたメッセージ

『お父さんへ、明日のモーニングパンですよ』

娘のデカ字で書かれていた。何か心に残る言葉をメモする心に残す、きっと潜在的残るのでしょう。

ミニクロワッサンだが、私には大きな贈り物が夜遅く届けられました。

本社 Kさん

夫婦喧嘩は些細な価値観の違いから始まり、結末は、いつも私の給料が少ないとか、貧乏会社という酷い言葉で締めくくられます。

その日も、ユニフォームのえりが黒ずんでいて洗濯をしても落ちない、から始まり、「そもそも支給されるユニフォームの数が少ない、貧乏会社はこれだから困る」で締めくくられた。私はじっと我慢し、ほとぼりの冷める朝を待つことになります。

しかし、その日は違いました。朝目を覚し着替えると、ユニフォームのえりが新品の様な輝きを放っているのに、驚きました。

かみさんは、私が眠った後、3枚のユニフォームのえりを全てほどき、それを裏表を逆に付け替えていました。

うちのかみさんはいつもこうです! ほんとうにありがたい(感謝です!)

「Aランチ」TV取材

9月10日(月)にCHAMPSチャレンジメンバー(與儀・仲泊・崎濱・前田・大城)でRBCのTV取材を受けました!CHAMPSチャレンジの事!オリジナルチキンにかける想い!新チキンの事!などを2時間くらいの取材でした。皆カメラを向けられ・・・初めての取材に緊張でカミカミ(笑)何度も撮り直しをしましたが、TV取材という貴重な経験をさせていただきました♪OAは、9月29日(土)13:20~「Aランチ」の中の【Tタイム】と言うコーナーで放映されます。ぜひご覧下さい~♪

  • TV取材
  • TV取材
  • TV取材

CM撮影(IN横浜)

「CHAMPSチャレンジ 日本一」の記念にと、日本一メンバー5人で、横浜へCM撮影に行ってきました(全国版で放映される次キャンペーンCMです!!)今回はエキストラでの出演でしたが、他のエキストラさんと一緒にリハーサルを行い、本番に入りました。4コマくらいの撮影で5時間くらいかかり、数十秒のCM撮影がこんなにも大変な事を知りました(笑)女優の高畑充希さんと記念写真を撮らせて頂いたり、撮影の雰囲気や初のロケ弁?も頂きとても楽しい時間でした!どんなCMになるのか楽しみですね~♪ぜひ私達5人がドコに映っているか探してみて下さい♪

  • CM撮影(IN横浜)
  • CM撮影(IN横浜)
  • CM撮影(IN横浜)

ドトール サマーコンサート開催(DCS南部医療センター店)

8月31日、ドトールメンバーによるピアノコンサートを、院内ロビーにて開催することができました。 コンサートは好評で、カフェスタッフによる演奏ということも話題になりました。曲は、子供からお年寄りまで楽しめるように、となりのトトロ、ドラえもん、SUMMER、てぃんさぐぬ花、海の声など、全10曲を、宜保秀光さんと賀数ゆいさんの二人で約1時間演奏、100名以上の方に聴いていただきました。

仕事で鑑賞できなかった職員さんや患者さんからの要望もあり、12月ごろに第2回目を開催予定しています。コンサートを開催するにあたり、病院の関係者の方々にはご協力をいただき、とても感謝いたしております。ありがとうございました。

  • ドトール サマーコンサート開催(DCS南部医療センター店)
  • ドトール サマーコンサート開催(DCS南部医療センター店)
  • ドトール サマーコンサート開催(DCS南部医療センター店)
  • ドトール サマーコンサート開催(DCS南部医療センター店)

最近のちょっとイイ話

KFC西原坂田店 Tさん

Tマネージャーは、プライベートでKFCメインプレイス店をよく利用しています。先日も、一緒に行った息子さんがカツサンドのキャベツ抜きを店員さんに伝えたところ、店員さんは「アレルギーなどはございませんか? 抜き取っても少し入ってしまう場合がございますので」と気遣ってくれたとの事、対応してくれた従業員の細かな心遣いがとても嬉しかったと言っていました。

私はこれまで、ここまでの気遣いはしていませんでした。是非、見習いたいと思います。 

DCSイオン具志川店 Iさん

行きつけの美容室のお話です。そこに最近入店したであろう従業員の方は、接客に親しみがあり、良いなと思っていました。先日も私の担当になり、「いつもくらいで大丈夫ですか?」と言われました。3、4回くらいしか担当していない上に、私は2、3ヶ月に1回しか行きません。なんとなくは覚えているのかと思い、意地悪く、いつもより短くしてほしいと伝えたところ、いつものバリカンのセットする長さを言われました。細かいところまで覚えていることに驚き、同時に試すようなことをしたことを、心の中で謝罪しました。

高級な美容室と違い、予約もない、普通の街の床屋です。名前も解らず、顔と髪しか情報がない状態で、お客様を覚える。本当にすごいことだと思った瞬間でした。

私も真似できるように、次回コツを聞いてみたいと思います。

KFC浦添店 Eさん

年配のお客様が店内に入ろうとしていましたが、扉を開づらそうにしている様子に気づいたパートナーのHさんがかけより、扉を開けて、「どうぞ!」と、一言。

お客様から「ありがとう」のお言葉を頂き本人も喜んでいました。

そのお客様が帰る時もHさんが率先して扉を開けて対応をしてくれました。

ちょっとした気遣いでも、やられた側もやった側も嬉しい気持ちになる場面を見られ、私も嬉しく思いました。

KFCメインプレス店 Nさん

二週間前に、私が対応したお客様の話しです。お客様のご注文を整えお会計しようとした時、そのお客様はチャリティーマスキングテープをご覧になっておりました。そして、「このテープを買ったら何か支援になるの?」と尋ねられました。私は「そうです。このテープの購入で、三人分の給食となります。」と伝えると、「じゃあ、これ一つください。」とお客様はおっしゃって下さいました。きっとこのお客様は、常に優しい方だろうなと思いながら、マスキングテープ代を含めてお会計をしました。その時に、お客様が「私がこんなかわいいテープを買っても使い道が分からないけど、困っている子の為になるなら買いたくなっちゃった。」とおっしゃりました。そのお言葉でとても嬉しくなりました。お客様は笑顔で帰られる姿を見て、是非、またお会いできたらいいな!と思いました。

KFC事業 Pさん

先月、名護のゲストハウスで宿泊をしました。オーナーは初めて外国人と日本人を一緒に泊めることを気にし、心配していました。それで一緒にご飯を食べながらコミュニケーションをとり、私の母国ネパールの文化を教えました。そして日本の文化も教えてもらいました。最後はネパールのおどりを教え、なかよく踊りました。かえりぎわにオーナーが笑顔で「きてくれてありがとうございます」と言ってくれました。また休みに行きたいと思います。

KFC首里末吉店 Kさん

最近、体調を崩し気味の私、そんな私を見たパートナーのMさんが気を使い、体に良い物などの話をしてくれます。また、梅酢を作っていてそれを私に分けてくれました。「夜眠る前に飲むと朝、体が軽くなるよ~」と私の体の心配までしてくれました。それ以来、夜眠る前は、Mさんから頂いた梅酢を飲んでいます。本当に朝目覚めが良くとても、体が軽いです。今度は、私がMさんに何か恩返しをしようと思っています。

KFCキッズスクール開催!!

8月18日(土)KFC北谷店にて、【キッズスクール】を開催いたしました。
今回8名の子供たちが参加し、オリジナルチキンの調理体験やカーネルサンダースについて3時間お勉強を行いました。
最初は初めて会うお友達に緊張し恥ずかしがり、声も小さかった子供達も次第に仲良くなり、教えあったり、お話しをしたりと笑顔が増えてきました。
楽しみにしていたチキンの調理。特別スパイスの「笑顔」と「愛情」もたっぷりこめて1本1本手づくりしました!!
さぁ、チキンが出来上がり、最後は店舗の従業員の様にお父さん・お母さんへ「お待たせ致しました~」。と元気よく笑顔で提供しました!
自分で作った世界で一番美味しいチキンを、最高の笑顔で美味しそうに食べていました。
最後は卒業証書を渡してみんなで「ハイ。ポーズ」。
たくさんの子供たちが笑顔でスクールを卒業していきました。
今回もたくさんの子供達の笑顔があったキッズスクールになりました。

  • KFCキッズスクール開催!!
  • KFCキッズスクール開催!!
  • KFCキッズスクール開催!!
  • KFCキッズスクール開催!!

夏休みドトールちびっこ調理体験教室

2018年8月1日(水)、2日(木)ドトールコーヒーショップ「イオン具志川店」、「イオンモール沖縄ライカム店」にて、【夏休みドトールちびっこ調理体験教室】を開催致しました。
夏休み、お子様たちに、思い出に残る体験をしてもらいたい!という思いから、ドトールコーヒーの人気商品でもあるミラノサンドAを、親子、兄弟で、作ってもらう。というこの企画が、今年で2年目を迎えました。
昨年同様、まずはお子様専用のユニフォームに着替え、かわいらしい姿を披露。記念撮影後、いよいよミラノサンドAを作ります。
緊張して待っているお子様の中には、昨年参加していただいたお子様の姿も。
初めてのお子様も、私たちスタッフの説明に真剣に耳を傾け、一所懸命作っていました。
そしてご両親は、お子様に負けず、一所懸命、写真撮影を頑張っていました。
そんな姿を見せていただき、私達スタッフも思い出に残る素敵な体験をさせていただきました。
ありがとうございました。

  • イオン同友店会接客ロールプレイングコンテスト
  • イオン同友店会接客ロールプレイングコンテスト
  • イオン同友店会接客ロールプレイングコンテスト
  • イオン同友店会接客ロールプレイングコンテスト

イオン同友店会接客ロールプレイングコンテスト

ドトールコーヒーショップでは、イオンショッピングセンターで働く専門店従業員を対象に接客の技術を競う「ロールプレイング大会」に各ショッピングセンターにて参加致しました。
この大会は、「日頃の研修、接客技術を披露することにより、各専門店の接客レベルの向上を目指すものであります。
各ショッピングセンターの大会を勝ち抜くと県大会、九州ブロック大会、全国大会へと進み、その年のナンバーワンを決定します。
飲食、物販など多業種からエントリーがあり、大会に参加することで店舗での接客の見直し、さらなる接客レベルの向上を図ることを目的として毎年、参加させて頂いています。
今年は那覇店の嘉数さん、金城さん、長嶺さん。具志川店から山城さん、松尾さん。ライカム店から新垣さんが参加しました。
残念ながら代表には選ばれませんでしたが、大会に向けての接客の研修、練習、出場はとてもいい経験、勉強になりました。
今回の経験を活かしより一層お客様に満足して頂ける接客、店舗づくりを目指していきます。

  • イオン同友店会接客ロールプレイングコンテスト
  • イオン同友店会接客ロールプレイングコンテスト
  • イオン同友店会接客ロールプレイングコンテスト
  • イオン同友店会接客ロールプレイングコンテスト

CHAMPSチャレンジ 地区選抜2018

今年も始まりました!KFCで毎年行われる【CHAMPSチャレンジ2018】。
今年の弊社代表は・・・【一日橋店】!
3連覇を狙う小禄店に負けんと練習に励み、会社代表を手にしました。
そして6月16日(土)、地区選抜大会が開催され、見事にセミファイナルへの切符を手にする事ができました!
8月2日(木)大阪で開催される「セミファイナル」に向け、沢山課題はありますが小禄店に続けと練習に励みます!
応援よろしくお願いいたします!

  • CHAMPSチャレンジ 地区選抜2018

最近のちょっとイイ話

KFC事業部 Oさん

 小禄店では、ご購入されたお客様へ感謝を込めてメッセージカードを記入し、お渡ししています。
 常連のお客様に小学校低学年の男の子がいらっしゃいます。先日も電話注文があり商品を準備し、いつもおつかいに来てくれるので「ありがとう」と「お手伝い偉いね」との気持ちを込め、メッセージカードを記入し商品と一緒に入れてお渡しいたしました。 一昨日も電話で注文を頂き、必要事項を聞き終えた後、その子のお母さんが「先日、商品と一緒にメッセージありがとうございました。家はすぐそこなんですが、下の子が小さいのでいつも息子にお願いしています。メッセージカードを貰って、息子が大喜びでおつかいが楽しいと言っていました。本当にありがとうございます」と嬉しいお言葉を頂きました。
 少しでも、お客様に喜んで頂きたい。忘れられない店舗になりたい。と思い少し少しではありますが続けている活動でお客様からの声を直接聞けてとても嬉しかったです。まだまだ活動を始めたばかりで、微力ではありますが、店舗みんなで小さな活動を続け、小さなHAPPYをお客様へお届けしていきたいと思います。

KFC糸満店 Tさん

 五月の子供の日にあわせ恒例の武者カーネルを作成しました。
作製後の飾り付けだけでは物足りなく、インパクトがありませんでした。店長の提案で、お子様に将来の夢などを書いて、武者カーネルに張り付けるのはどうだろう?ということで、用紙とペンなどを準備しました。気軽に書いてもらえるように、初めはパートナーに色々と書いてもらい、それを見たお客様が書いてみるように子供に薦めていました。また、外国人のお客様も書かれて記念写真も撮っていたので、それを見て、とてもうれしくなりました。

  • 最近のちょっとイイ話

KFC浦添店 Iさん

とある平日、お客様からビスケットが入っていなかったとの入電がありました。最初に電話に出たパートナーがパックミスの対応をしました。 前々から、ミーティング等で電話でのクレーム対応の練習をしていた為、対応はある程度スムーズに終わりました。入っていなかった商品をお客様の所に届けて謝罪をし、対応を終え、お店に戻ってパートナー全員に、提供時の確認徹底とパックミスした時のお客様への迷惑をかけてしまっている事を説明。そこからは皆、意識し始め、それ以降パックミスは減少しました。
 一人の高校生が帰り際、「パックミスしてしまって本当にごめんなさい。最終確認をこれから徹底していきます。」と書かれたカードを私に渡しに来ていました。
 パックミスは無くなる事は無くても、意識して減らす事はできる。その第一歩をその子が歩き出した事に嬉しく思った日でした。

(おまけ)
 最近、パートナー同士でこそこそと何を話しているのかと聞き耳立てていたら、「例えば、こういうパックミスが起きた時、どう対応する?」、と各々でロールプレイングをやっているパートナーが増えてきました。嬉しい限りですが、できればパックミスをしないようにお願いしますと半分思っているこの頃の私です。

DCSイオン具志川店 Aさん

 具志川店が改装休業時のことです。
 店舗休業の為、PAみんなでどこかに遊びに行こうという話になりました。どこに遊びに行きたいか、場所の提案を募ったところ、バーベキューやスポーツなど、様々な意見がありましたが多かったのが、「コーヒー農園」という意見でした。
 コーヒー豆等についての知識を得る為に、勉強会と称し一年間、PAへ教えてきましたが、少なくとも、コーヒーに対しての興味という部分では成功したと感じた瞬間でした。
 PAみんなで楽しんでもらいたい、普段話せないような話をして、仲良くなってもらいたい。という意図での提案でしたが、「コーヒー農園」という意見を聞き、私自身嬉しく感じたのと同時に、これからもパートナーたちの成長の手助けができればと、改めて思いました。
 今回ほぼ全員のPAが参加し、コーヒー農園で収穫・焙煎体験し、楽しく過ごすことができました。PAたちにとって良い刺激になり、これから入店してくるPAたちにも受け継がれていくと良いなと思いました。

ドトールコーヒーショップのグランドオープン

5月18日、沖縄県庁地下1階にドトールコーヒーショップがグランドオープンをしました。
県庁で働く職員の皆様や、市役所、地域のお客様に暖かく迎え入れて頂いて店舗従業員一同
感謝の気持ちで日々新しい店舗づくりに励んでおります。
仕事の合間にちょっと一息安らぎを感じてもらい、また次の仕事への活力に繋げたい。
また、子供から大人まで気軽に立ち寄れる人と人のつながる場所でありたい。
たくさんのお客様に支えられながら、今日もおいしいコーヒーを用意しお待ちしております。
お洒落で落ち着いた店内の内装もまた楽しめる空間となっております。
ぜひ、沖縄県庁店へ遊びにいらしてくださいませ。

  • ドトールコーヒーショップのグランドオープン
  • ドトールコーヒーショップのグランドオープン

KFC CHAMPSチャレンジ2018inバリ

KFC CHAMPSチャレンジ アジア大会 in バリ

4月18日(水)インドネシアのバリ島でアジアNo.1店舗を決定する競技大会が開催されました。
参加国は日本代表としてKFC小禄店5名のメンバーと開催地のインドネシア、カンボジア、グァム、香港、韓国、マレーシア、ミャンマー、モンゴル、フィリピン、台湾、シンガポール、ベトナム、合計13チームでした。

  • KFC CHAMPSチャレンジ アジア大会
  • KFC CHAMPSチャレンジ アジア大会

日本代表として参加するのは6年ぶりで、使用機器、商品、サービスも違うため、アジアのマニュアル学習と練習を重ね、様々な方々のサポートもあり参加するに至りました。
おかげさまで、大会当日は慣れない環境と極度の緊張のなか5名の選手は思いっきり、楽しみながら競技をすることができました。

  • KFC CHAMPSチャレンジ アジア大会
  • KFC CHAMPSチャレンジ アジア大会

結果! 個人賞2名獲得!! 日本KFC初の快挙達成!!

  • KFC CHAMPSチャレンジ アジア大会
  • KFC CHAMPSチャレンジ アジア大会
  • すばらしい結果でした!ありがとうございます。

  • KFC CHAMPSチャレンジ アジア大会
  • 1週間の渡航で、他にも観光地巡り、SPAなどなど、存分に楽しみました!

DCS イオン具志川店 新装オープン

イオン具志川ショッピングセンターの新装オープンに先駆け、4月26日(木)ドトールコーヒーショップをリニューアルオープン致しました。
 店舗を広くした事で客席数も増え、ゆっくりとくつろげる空間をご用意しました。オープンカフェをイメージし、かつ、落ち着いた雰囲気に仕上がっております。
ショッピングセンター内は改装中にも関わらず、新装オープン初日から多くのお客様にご来店頂きました。 ありがとうございます。
これからもお客様に愛される店舗作りに努めて参りますので、引き続きご愛顧の程、よろしくお願い致します。

  • DCS イオン具志川店 新装オープン
  • DCS イオン具志川店 新装オープン

新入社員徒歩訓練

 今年は途中入社を含めた6名の新入社員と、社長を始め店長全員が一緒に歩き、42km先のゴール、ユインチホテルを目指しました。
新入社員にとっては、自分自身の体力の限界を知ると共に、先輩や仲間との語らいや、支え合う事で、特別なコミュニケーションを交わす事ができた様でした。

  • 新入社員徒歩訓練
  • 新入社員徒歩訓練
  • 新入社員徒歩訓練
  • 新入社員徒歩訓練
  • 新入社員徒歩訓練
  • そして午後5時、何とかゴール!

  • 新入社員徒歩訓練
  • 新入社員徒歩訓練
  • その後は温泉で疲れを癒し、夜の懇親会では遅くまで盛り上がり、新入社員にとって貴重な体験になりしまた。 ご協力頂いた、ユインチホテルのスタッフの皆様、ありがとうございました。

2018年度新入社員入社式

 4月2日、浦添市の本社にて入社式が行われ、晴れて3名の新入社員(男1名、女2名)がリウエン商事の一員となりました。

  • 2018年度新入社員入社式

(左から、嘉数さん、神谷社長、仲眞さん、又吉さん)

4月1日付けで入社いたしました又吉祐太です。
私の趣味は硬式テニス、野球、カラオケ、映画鑑賞です。
仕事では、お客様に活気と笑顔をお届けできる店舗造りに努力致します。

4月1日付け入社の仲眞知恵です。
趣味は自分の好きな曲を聴きながらドライブする事です。私のモットーはどんな時でも笑顔でいる事、辛い事や苦しいことがあっても笑顔を忘れない社員になります。

新入社員の嘉数美咲です。
趣味・特技は歌う事と音楽を聴く事で、よくカラオケにいきます
私のモットーは常に笑顔で人に接する事、ミッションは仕事や生活に責任を持つ事です。
配属された店舗では、常に笑顔でスピーディーに対応できるよう努力します。

  • 2018年度新入社員入社式

入社式後、中庭にて新入社員を囲んでの記念写真!

KFC首里末吉店 改装オープン

 約1ヶ月間の永いお休みを頂き、面改装を行いました。休業中はご不便とご迷惑をお掛け致しましたが、3月19日(金)に無事、新装オープンする事ができました。
今回のデザインは、木目と茶系のブリックタイルを使用し、落ち着いた雰囲気に仕上がりました。お勧めは中央の大テーブル!大人数のご家族や会合にもうってつけです。
お陰さまで初日から多くのお客様にご来店頂きました、感謝いたします。ありがとうございます。従業員一同、お客様に愛される店舗を目指して参りますので、引き続きご愛顧の程宜しくお願い致します。

  • KFC糸満店 新装オープン
  • KFC糸満店 新装オープン

KFC糸満店 新装オープン

 3月15日(木)ケンタッキー・フライド・チキン糸満店がリニューアル致しました。
今回のデザインは、木目を基調とし、落ち着いた雰囲気に仕上がりました。
お勧めはフロアー奥のイベントルーム!
模合や様々な会合に対応ですので、是非、ご予約をお願い致します。

  • KFC糸満店 新装オープン
  • KFC糸満店 新装オープン

2月度ちょっとイイ話

KFC事業部 Oさん

 私の娘は、先天性の病気をもって生まれ、毎朝の投薬は欠かせません。
明るい性格の娘は「これがなきゃ大きくなれないもんねー」と毎朝自分で薬を飲んでくれます。
しかし、この薬は食べ物との相性で制限があります。
娘も保育園の年長さんになり、何かとみんなと過ごす行事が多くなりました。
先日のお泊り保育でも先生に事情を説明し、娘には乳製品を与えない様お願いをしました。
その帰り道、娘に「私だってみんなと同じものが飲みたい。こんな体に産まれたくなかった。」と一言言われてしまいました。
私は凄くショックで…でもごめんね。としか言えませんでした。
そんなある日、参加したセミナーで【強い子】と言うお話を聞きました。
病気を患って産まれた子のお話でした。
赤ちゃんはお母さんのお腹に入る前、神様から一つずつプレゼントを貰います。
でも、そのプレゼントの中に重くて暗いプレゼントがあり、そのプレゼントは【強い子】にしか渡さないそうです。
しかしその子は「私が強い子なので下さい。私ならこの重いものをもって頑張れます。」そう言って神様から貰い産まれてきたそうです。
きっと、大なり小なり、病気をもって産まれた子は【強い子】なんだなぁ!娘もずっと何も言わずに笑顔で明るく強くいるけど、たまには弱音を吐きたかったんだ。我慢していたのを、私に言ってくれたんだ!そう思いました。
これから先もこの病気とのお付き合いは続きますが、私も娘の気持ちをもっと考え、私も【強い親】にならないと!そう決心しました。


KFCメインプレス店 Kさん

 2月から、店長代行に昇格し、店舗を任せて頂く事になりました。
不安や・焦り・責任などのプレッシャーもありましたが、店舗の皆は自分の事の様に喜んでくれました。
そんな中、昇格を機に二十歳以上のメンバーが初の飲み会を開いてくれました。
話が弾む中数名のパートナーから「もし来た社員がKさんじゃなかったら辞めてました」と言われ、私についてきてくれたパートナーがこんなにもいるんだと、改めて感じ、みんなが誇れる店長になろうと思いました。
いつも陰ながら見守ってくれる上司や、スタッフの仲間からもお祝いのお言葉を頂き、いい人達と巡り合えたと実感しました。


KFC一日橋店 Yさん

 マックスバリュー一日橋店のレジ担当者の女性のお話しです。
いつも買物に行くと「お疲れ様です!」と笑顔で話しかけて来る方がいます。
名前は玉城さんとおっしゃいます。彼女を見ていると、とても元気になります。
という訳で会計は自然と玉城さんの列に並んでしまいます。
これってちょっといい話しでしょう。


KFC首里末吉店 Sさん

 私の喜びは、「みんな可愛いね」や「笑顔が素敵」等、従業員を褒めてくれる言葉をお客様からいただく事です。
他にも「島に連れて帰りたくなる」や「みんな楽しそう」等言われる事があり、とても嬉しくなります。
その中でも一番印象に残っている事は、四人でご来店された年配の叔母様方に「一緒に座ってごはん食べよう」と誘われた事です。
先ず注文の時に誘われ、追加注文の時にも誘われてしまいました。
こんなにも好印象を持ってくれた事への嬉しさもありましたが、連れて行かれないかという不安な気持ちも少しありました(笑)。


KFC糸満店 Tさん

 今月の3日は節分ということで、カーネル立像に手作りで鬼のお面を飾らせて頂きました。
ある日、お客様から「カーネルさんについている鬼のお面、かわいいね。」と声を掛けて頂きました。
見ている人はちゃんと見ている!作った甲斐があり、嬉しく思いました。


DCSイオン具志川店 Iさん

 生後八ヶ月になる、次女の話です。
人見知りが激しく、すぐ泣く子なのですが、最近は「アー、ウー」と声を出すことが多くなりました。
そろそろママ、パパが言えるかなぁと思っていたところ、つい先日、「パパ」とはっきり言ってくれました!
長女の時はママが先で、少しの間、寂しい思いをしましたが、今回は妻が本気で悲しそうでした(笑)
「ママ」といくら教えても「パパ」としか言わない現状です。
しばらくは優越感に浸れますが、調子に乗りすぎて妻の不満が爆発しないよう、ほどほどにするつもりです。
世のお父さんたちにとっては、「ほっこりするイイ話」だと思います!


1月16日(火)ラグナガーデンホテルにて1回目の新年会が行われました。

今年は決意表明を「書」にしてもらいました。
「挑戦」「心機一転」「翔」「初志貫徹」等々、今年一年、決意を新たにがんばりましょう!!
最後に、ラグナガーデンホテルスタッフの皆様、おいしいお食事、おもてなし
ありがとうございました。「感謝」

2018年年頭祈願が行われました

1月4日、今年も護国神社にて年頭祈願と年始式が執り行われました。
新年祈願祭では、修祓から玉串奉奠までの儀式が厳かに執り行われました。
年始式では、神谷社長の新年のあいさつを始め、年男・年女の社員によるスピーチ、お店を守って頂くお札の授与が行われました。
最後は恒例の「がんばろー!コール」今年は、お祭り男2代目 喜屋武マネージャーの元気な発声で締めて頂きました。

1月度ちょっとイイ話

KFC糸満店 Yさん

 年末、銀行に両替に行ったときの話です。 その日、現金の引出しがあったため早めに銀行に行ったのですが予想通り混雑しており、順番まちが発生していました。
私の番になったときに窓口の銀行員の方から「クリスマスお疲れ様です。年末も忙しいと思いますが、頑張ってください」と言われました。
年末は銀行もとても忙しそううでしたが、声かけしてもらったことにうれしく思いました。


KFC小禄店 Yさん

 昨年の那覇マラソンに参加した友人の話です。
折り返しのハーフ少し過ぎた所で前を走っていたランナーが、急に倒れたのを見て、慌てて寄ってみると、口から泡をふいて呼吸が弱くなっていたので急いで心臓マッサージを施し、周りの人に、救急車を呼んで貰い、搬送してもらったそうです。
無事、呼吸ももどったので、友人はゴール目指して走りはじめ どうにか完走出来たようでした。
人命救助、あなたのお蔭で助かった人がいて 良かったねと褒めてあげました。


KFC宮古店 Kさん

 「見本じゃなく手本になるような人になれ」亡き父が時々口にしていた言葉だ。
昭和一桁の頑固一徹な仕事人間。酒好きで、無愛想で短気で声が大きくて、まさに地震、雷、火事、親父。いや。ゴロは悪いが、親父、地震、雷、火事の順番の場合も多々あった。その反面、情が深くて涙もろい恥ずかしがり屋。酔っては友達を家に連れてきて、気分が良くなると大声で歌い、感情が高ぶると男泣き。現代だと離婚の原因になる項目が勢ぞろいだ。こうして書いているだけでも面倒くさくて難点だらけの様な父だが、父親として、男として、人として、父以上の人に出会ったことは無い。七人の子供を育て上げ、一代で始めた自営業を兄に託し、晩年は家族の勧めるままに、週三回のリハビリを兼ねたデイケアに通う生活。そんな父も半年前に八十八年の生涯を終えた。
五十数年前に離島から宮古島に移民し、山林を開拓、当時移民してきた男衆で一軒々の家を建て、四十世帯の集落ができた。子供の為、家族の為、地域の為と苦労を苦労とも思わず、ただひたすら働き続けた人生だったろう。
縁の下の力持ちである母に支えられ、口の悪さは直らなかったが、母を悪く言うことは無かった。兄と取っ組み合いのケンカもしたが、兄嫁の事は、一人娘の事よりも大事にした。母が大病を患った時には、身動き取れない自分と葛藤しながら泣いていた。入院中のリハビリになるからと渡したノートには、家族の名前と、中途半端なページに母にあてた感謝の言葉が書かれていた。
昭和一桁の頑固一徹な仕事人間。酒好きで、無愛想で短気で声大きくて泣き虫で、面倒くさい難点だらけの様な父。
そんな父が私のお手本です。


KFC小禄店 Aさん

 この間の休日、文房具店を探していたところ、何故か浦添市にある上江洌書店のことを思い出し、わざわざ、遠くの浦添まで行ってきました。
そこの書店は、一人~二人の従業員がいる小さな文房具店ですが、相変わらず、いいお店だなぁと思いました。
楽しそうに仕事をしている感じのいい店員とそこでの体験は、また行きたくなるいい見本になるお店でした。


KFCメインプレス店 Kさん

 クリスマスといえば、ケンタッキー。忙しい、ヤバい、大変、不安等様々なイメージがありますが、今回社員になって初めてのクリスマスを迎え、しかも、クリスマス経験のない店舗で不安がいっぱいでした。しかし、様々な方々のサポートもあり、大きなミスなく、なくどうにか終える事ができました。
 そんな私にもサンタがやってきて来ました。二十五日の明け方に帰ると、カバン置場に袋が・・・開けてみると洋服とジーパンが・・嫁サンタです。忙しい中、愛する私へのプレゼント!
私は何にもあげられなく申し訳ない想いと、愛されてる幸せで、クリスマスは、大変じゃなく大切なんだと思いました。未だに素直にありがとう言えてないけど、今年は戌年、犬の様に愛をどこかで叫びたいと思います。ナンバーワン。


KFC西原坂田店 Tさん

 私の長女の話です。お家では、手伝いをしてくれますが、やはり手伝いというのは嫌なもので、お願いをするといやーな顔をしながらも一生懸命?グチグチ言いながらやってくれます。
その長女が今度のクリスマスは坂田店のアルバイトとして働いてくれました。二日間という短い間でしたが、お願いされたことをコツコツとやってくれ、家とは違う一面を見ることが出来ました。
私の働く所を見せるいい機会にもなりました。
大変な仕事なんだなと理解もしてくれ手伝いも嫌な顔せず?してくれるようになりました。とても良かったです。


2017PAコンテスト

ドトールコーヒーのパートナーコンテスト受賞を受け、東京での表彰式、ディズニーアカデミーに参加した皆さんのコメントを紹介致します。


ベストパートナー賞 南部医療センター店 木下さん

まさにHappinessな経験 となりました。
皆様に支えられて、この様な経験を今回させていただけて感謝の気持ちでいっぱいです。
また来年も行きます!レジェンドを目標に!


優秀パートナー賞 中部病院店 仲原さん

アカデミーでは、これから仕事をする上で大切なことハピネス(幸福)を学び、もちろんパーク体験も研修として参加し、丸一日ディズニーランドで遊びながら、キャスト(ディズニーで働く方)のお客様に対する姿勢を実際に体験しました。
とても充実し、楽しい時間を過ごすことができ、気持ちのリフレッシュとこれからの仕事に対する活力を頂きました。お客様も従業員も誰もがハピネスになるお店にしたいと心から想いました。


エリア賞 中部病院店 當銘さん

1月19日(金)東京ディズニーランド「アンバサダーホテル」にて行われたディズニーアカデミーに招待されました。
ディズニー流の人材を育成する際の「マインド」と「スキル」を学び、新たに接客が大好きになりました!!四人の子供のママとして、素敵なホテルで貴重な体験ができ、一緒に招待されたPAさんと、ご褒美だね〜とenjoy満喫してきました!頑張った分成果がでて、評価が与えられる!ほんと最高です!
今後は、学んだ事を店舗で実践してお店のスタッフも、お客様ももっと「はれやか」にしたいです! 来年もディズニーアカデミーに行きます!
好奇心旺盛であれば面白いことを見つけられるであろう、そして、何かを成し遂げる為に必要なのは、勇気だ! “誰にでもチャンスはあります”

第2回 キッズスクール開催!!

1月13日、14日の両日で第2回キッズスクールを開催いたしました。
2日間で13組26名の親子が参加し、ケンタッキーについて学び、オリジナルチキン作りを体験しました。
今回、日本ケンタッキーフライドチキン(株)よりオリジナルレサピーチキンチキンマイスターのおふたりにもお手伝いいただきました。
最初は緊張していた子供たちも、オリジナルチキンを作る時には笑顔で【世界で1番おいしいチキン】作りをしていました。
チキンが出来上がったらみんなで「いただきまーす!」
自分で作った【世界で1番おいしいチキン】を食べ、26名の親子が幸せそうな笑顔を見せてくれました。
みんなに笑顔を与える、そんなスクールを今後もたくさん開催していきたいと思います。

快挙!2017年.DCSパートナーコンテストの結果報告

毎年、ドトールコーヒーでは、全国1200店舗を対象に、お客様への「おもてなし」の行動を審査し、優秀な店舗と個人を表彰するコンテストを行っています。
今回、2017年コンテストの結果が発表され、なんと、ベストパートナー賞に南部医療センターの木下海衣さん。優秀パートナー賞に中部病院店の仲原梨沙さん、二人が見事に受賞致しました。更に、店舗賞には、中部病院店が選出されました。
一度にこれだけの受賞はまさに快挙です!

ベストパートナー賞の木下さんは、1月19日ディズニーアンバサダーホテルにて行われる表彰式&豪華な食事会に招待されます。その後優秀パートナー賞受賞の仲原さんと共に、ディズニーリゾート主催セミナープログラム「ディズニーアカデミー」に参加し、ディズニーキャストの接客を実際に体験し学んで参ります。
表彰式 ディズニーアカデミーの報告を楽しみにしてください!

「ドトール のち はれやか」

2016年のバックナンバーはコチラ

2017年のバックナンバーはコチラ

株式会社リウエン商事

住所
〒901-2122
沖縄県浦添市勢理客4-17-11
TEL
098-875-2168
FAX
098-875-2123
  • いい話の広場(プチ紳士・プチ淑女からの手紙)

    「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動を
    応援しています