お知らせ

  1. リウエン商事 トップページ
  2. お知らせ

2016年のバックナンバーはコチラ

10月度ちょっとイイ話

DCSイオン那覇店 Fさん

いつも、ホットコーヒーとご一緒にクロックムッシュをご注文される、おしゃれな山高帽がトレードマークのお客様がいらっしゃいます。
最近お見えにならなかったのですが、偶然すれ違ったので、今日がクロックムッシュの終販日である事をお伝え致しました。
「この商品がなくなることがとても残念だけど、声をかけてくれてありがとう」と言って頂きました。
お店にもすぐご来店いただいて、店長も交えて少しお話しをして楽しんでいただけたようで、こちらとしてもお伝えして良かったなと思いました。


KFC糸満店 Tさん

高校生パートナーが、フロアチェックの作業中に、お客様がお帰りになる事に気づき、すぐさま扉を開けて「ありがとうございました。また、ご利用下さい。」とあいさつをし、お客様を見送っていました。
お店を出る際に、お客様も笑顔で「ありがとう。」と嬉しそうでした。 ちょっとした気遣いでも、とても大事なものだと実感しました。


KFC首里末吉店 Kさん

九月、十月と、お客様アンケートでパートナーが個人的な賞賛を頂きました。店舗として嬉しい事ですが、本人にとってもすごく嬉しいことだと思います。
これからも、もっともっとパートナーへの賞賛が増えるように私自身しっかりしパートナーフォローをして明るく活気のある店舗にしていきたいと思います。


KFC首里末吉店 Sさん

9月から首里末吉店に異動になりました。私とって初めて異動です。
店舗の方達と仲良くなれるか、うまくやっていけるか等、楽しみと不安でいっぱいでしたが、皆さんとても優しく、分らない事は丁寧に教えてくれて初めての異動でこの店舗にこれてよかったと思いました。
今の自分には出来る事が限られているので、それを増やせるように頑張ろうと思いました。


KFC西原坂田店 Aさん

先日、中・高校で一緒であった同級生から店舗に連絡があり、「これから仕事の会合でチキンを食べたいので、チキンセットを一五人分注文したい」との事でした。
以前、同窓会で逢った際「近い内に必ず店舗に行くから」と言ってくれ、早い段階で利用して頂いた事にとても感謝しています。
これからもお互いに良い関係を保ちながら交流を深めていきたいと思います。

 


毎年恒例!秋のプチ社員旅行~日頃の疲れを流す旅~

レク会主催による恒例の社員旅行を2班に分かれて行ってきました!沖縄本島北部に一泊のプチ旅行です。
全員本社集合し、いざ北部へ出発! 途中休憩をはさみながら、まずは「みかん農園でのみかん狩り」です。広大な敷地の農園で、木々の緑に癒されながら、採れたてのみかん。みんなで食べると、また格別です。
そしてメインイベントの「比地大滝でのトレッキング」タイトルにもある通り「疲れを流す」為に、マイナスイオンを体一杯浴びて来ました。滝までの道のりは簡単な道では無かったのですが、そこはチームワークでクリアー。
※写真の「滝を眺める社長の背中」には何か感慨深いものがあります。流石です!
夜はみんなで会食。なんと言っても一泊です、各部の垣根を超え、普段聞けない話や、諸先輩方の武勇伝で盛り上がり、夜も更けていきました。
二日目は、お昼ご飯にそばを頂き、本社にて解散です。道中の車内では、仕事での悩みなどを同僚や先輩方に聞いてもらう相談会もあり、大変有意義な旅となりました。

KFCキッズスクール開催!!

10月12日・13日に浦添店、嘉手納店でキッズスクールを開催いたしました。
2日間で15名の子供たちが参加し、オリジナルチキンの調理体験やカーネルサンダースについて
3時間お勉強しました。
最初は緊張していた子供たちもユニフォームを着て、衛生管理や手洗いを行っていくなかで
次第と笑顔になり、調理工程の説明では真剣に聞き、イメージしながら手を動かしていました。
待ちに待ったチキンの調理。特別スパイスの「笑顔」と「愛情」をたっぷりこめて
1本1本手づくりしました!!
チキンが出来上がるまでの時間は、みんなでクイズ大会!!
優勝者には特性ストラップの景品もありました!!
自分の作ったチキンが出来上がったらみんなで「いただきま~す!」
最高の笑顔で本当に美味しそうに食べていました。
最後は卒業証書を渡してみんなで「ハイ。ポーズ」。
たくさんの子供たちが笑顔でスクールを卒業していきました。
今後もたくさんの子供たちに楽しんで頂ける様、活動を続けていきたいと思います!!

「モノマガジン」掲載のご案内

雑誌「モノ・マガジン」のドトールコーヒー特集号が10月16日に発売されました。
全42ページ分にドトールのこだわりが特集掲載されており、商品説明から店舗設計・BGMのこだわりについて紹介されています。

是非、ごらん下さい(書店にて販売中!)

「KFCチャンプス大会、タイ研修参加の件」

10月9日(月)から10月13日(金)にかけ、全国KFCチャンプスチャレンジ大会ファイナル進出上位5店舗メンバーが集い、タイ国研修旅行にいって参りました。

店舗研修では、ボックスに入った雑炊風商品を始め、日本ではお目に掛れない商品の試食や、調理方法までの説明を受けました。従業員の皆さんは明るい笑顔でフレンドリーに接してくれ、「ほほ笑みの国タイ」を実感しました。また、宗教上の理由で個人によって制服が違っていたり、等々、日本との違いに驚きっぱなしの1日でした。帰りには全員で制服の交換と日本から持ってきたお土産をプレゼントしました。タイでは日本の文化や日本的な物は人気があるらしく、とても喜んで頂きました。

翌日からは、アユタヤや、バンコク市内の観光! アユタヤでは500年前の王朝時代の遺跡や歴史に触れる事が出来ました。バンコク市内はラマ10世の即位が控えているとの事で、厳粛な警備態勢のもと緊張した空気が流れていました。又、ワット・ポーなど有名な寺院ではバンコク中心部とも違ったのどかな時間が旅の疲れを癒してくれました。

今回、タイの歴史、経済、社会情勢を知り、他店舗の方々との交流も持つことができ、非常に貴重な体験ができたことに感謝の気持ちでいっぱいです。このタイ研修を受けることができたのもチャンプス大会での指導や応援、運営協力をして頂いた皆様おかげです。この場をかり、お礼致します。ありがとうございました。

KFCメインプレイス店 新装オープン

 10月6日(金)サンエー那覇メインプレイスの新装オープンに合わせ、フードコート内のケンタッキー・フライド・チキンもリニューアル致しました。
今回のデザインは、木目と白いブリックタイルを使用し、明るくも落ち着いた雰囲気に仕上がりました。

お陰さまで初日から多くのお客様にご来店頂きました。ありがとうございます。

  • KFCメインプレイス店 新装オープン

九月度ちょっとイイ話

DCSイオン那覇店 Mさん

仕事で深夜に帰宅した時の事。食卓に五才の息子から、私宛の手紙が一通置いてありました。
側にはキャップが空きっぱなしのペンと、五十音表。
まだ字なんて書けなかったはずなのに一所懸命に書いた様子が伺えました。
メッセージはただ一言、「だいすきだよ」と得意なイラスト。
くたくたに疲れて身体は重たかったですが、心はもの凄く温まりました。


DCS琉球大学病院店 Tさん

先日DCS2店舗でキッズのイベントがありました。
3歳位から13歳位の子供達が対象で、本物の包丁を使うので一切目が離せなくあわただしい2日間でした。
その中でも、2店舗どちらにも参加している女の子が1人おり、
『ドトール好きなの?』と聞くと『Aサンドが大好き!Aサンドを作れてとても嬉しい』と言ってくれ、『大きくなったら、ドトールでバイトしてね』との問いに『うん!』とうなずいてくれました。

とても嬉しかったので、後日その子にハガキを送りました。
その女の子がとても素直で、また会いたいという気持ちを込めてハガキを書きました。
それから2日後、スタッフが、子供が訪ねてきていますと、一瞬子供???と事務所を出るとその女の子がハガキを手にもって立っていました。
お母さんに聞くと、ハガキが届いたその日、学校の帰りにお母さんがハガキを見せると喜んでその足でお店に来てくれたそうです。
本当に嬉しくて、縁を感じました。
ハガキを書くときに女の子の自宅が店舗の近くだな!と思って会いたいな!と期待はしていまいしたが、本当に来てくれて感謝の気持ちになりました。
そして、またハガキを書こうと思いました。


パレット久茂地店 Aさん

ここ最近の話ですが、妻が週に何回か弁当を作ってくれます。(子供の弁当の日に作ってくれます)
これは、当たり前のようで結構大変だと思います。
朝早くおきて、私の弁当、子供の弁当作り妻に感謝しております。
弁当を持って家を出る前に、必ず長女が言います。
(まって、はいこれ、デザートあげるというわけです)
毎回私にデザートをあげる長女。日々成長していく姿がとても楽しみです。
気遣いができる子になっているのをとれも嬉しく思います。


KFC一日橋店 Hさん

浦添店のIスタッフが一日橋店に来店した時のお話です。Iスタッフの応対をしたのはTさんという19歳の男子です。彼は気分屋で調子の良い時と悪い時では接客の態度が全然違います。注意はするのですが本人には全く響いてない感じだったのですが。Iスタッフはオーダーを取った後、賞賛カードをTさんに渡してくれました。そこには『大きな声でとても聞きやすいです。その調子で頑張ってください』と書いてありました。その日から彼はカウンターでの態度が少し変化して笑顔で接客をするようになって、ました。日頃注意ばかりで褒めてあげてなかったと稲嶺スタッフの行動で痛感。また勤務外でも賞賛カードを持ち歩いているIスタッフをまねて自分も他店舗に行く際は賞賛カードを持ち歩こうと思いました。


KFC宮古店 Kさん

くすぐり上手。まだまだ青いぞ
今月の給与明細を広げて「うわっスゲ~。頑張って良かった~」といつものシュールな表情とは違う、高校生らしい素の一面を見せていた厨房のA君。夏休みの期間、大人の中にもまれながらバイトを頑張った結果が想像以上だったらしく、その喜ぶ様がとても可愛く見え、思わず親心をくすぐられた。「これはヤル気出ますね」と言いながら持ち場へ入って行く姿はいつものシュールな彼。厨房では「A君俺等よりもらっているじゃないか。凄いな~」と大人たちに褒められ「イヤ。イヤ。そんなことないですよ」とシュールぶりを発揮。そんなやりとりを聞きながら、その日は厨房とフライヤーの往復楽しんだ。
いつもより和やかなその日の営業時間が終わり、片付けをしていると、「イヤ~今日はA君に男のプライドをくすぐられましたよ」と、厨房のSさん。聞けば、どうやらA君がSさんに飲み物をご馳走したいと言い出したらしく、「俺が時々飲み物をご馳走する事に気を使っているならお門違いだ。高校生にご馳走される程落ちぶれてはいないワ。バカにしている様なものだぞ。気をつけなさい。と断りましたよ」苦笑いをしながらダンボールを潰していたSさん。今時なかなか見かけない「男子たる者は…」の姿に感心をしながら、休憩時間にちょっと贅沢な食事をしていたA君を思い出し、「まだまだ青いぞ」と思わずとふき出してしまいました。

十六歳。大人たちにもまれながら、与えられた仕事だけでなく、男気も教育してもらえる環境。そんな中での彼のこれからが楽しみだな…と、またまた親心が芽生え、和やかに一日を終えました。


KFC小禄店 Yさん

6月に小禄中学校の生徒さんが職場体験で小禄店に来られて、職場体験で使用したケンタッキーの制服の返却の際に手紙が添えられていました。その手紙の内容が「職場体験をさせてもらい楽しくアルバイトが出来る年齢になったら、アルバイトをしたい」との事でした。
嬉しくなりました。いい話ですよね。

 


KFC CHAMPSチャレンジ JAPANファイナル 2017

8月24日(木)に神奈川県にあるKFC溝の口店で、今年も日本NO.1店舗を決定する競技大会【KFC CHAMPSチャレンジJAPANファイナル】が開催されました。
6月からの地区大会、セミファイナルを勝ち抜いた精鋭6店舗が「日本一」をかけ集結し競技を行いました。今年もその6店舗の中に、2連覇を目指す当社の【KFC小禄店】も駒を進める事が出来ました。
ファイナルは、抽選でポジションが決まる為、得意とするポジションではない選手いました。また、競技順も1番と、プレッシャーのかかる位置でしたが、今年も持ち前の明るさと、何よりも全員が楽しく競技を終える事が出来ました。
さて、表彰式!!今年は4位からの発表。3位までに小禄店の店名が呼ばれず・・・
日本ケンタッキーフライドチキン㈱近藤社長より「優勝は…」
「小禄店」・・・・ 一瞬の沈黙の後   歓声と涙とでみんなが飛び跳ね喜びました。

今年は来年4月にバリで行われる【CHAMPSチャレンジアジア大会】に日本代表として出場します。

アジアNO.1を目指し頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。


  • KFC CHAMPSチャレンジ JAPANファイナル 2017

八月度ちょっとイイ話

DCS イオン具志川店 Ⅰさん

先日、社外研修で一緒だった、研修同期の「Mさん」が店舗に来店してくれました。店舗が忙しい時間帯だったので少ししか会話をすることが出来なかったのはとても残念ですが、たった四日間の研修で一緒だっただけなのに、わざわざ足を運んでくれたので、非常に嬉しく感じました。そして、なんと後日、私の休みの日に再度来店してくださったようで、不在だった私にと、店に荷物を預けて帰ったそうです。翌日、その包みを開けてみると、なんと、子供服のプレゼントでした。産まれたばかりの子供がいるという、研修中の私の発言を覚えていてくれたのです。本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。思い次第で、一度の出会いからこれからのつながりを築ける、という当たり前のことに気付かされました。
私もこの「Mさん」のように、出会った人のことを覚え、そしてその人のことを考え、その人の為に動いてみる。「その時その時」の「出会い」をもっと大切にしようと思いました。


DCS中部病院店   Kさん

去った八月十七日にライカム店、翌十八日にイオン具志川店でミラノサンドを作るキッズイベントがありました。手作りのミラノサンドがすごく素敵に仕上がっており、参加していた保護者の方も「自宅で作ってみます」と言って頂きました。別のお子さんは始めは怖がっていましたがニコニコと他のお子さんと一緒に楽しそうにサンドを作っており、最後には「お家でも作るー」と言って帰られました。来年も開催して欲しいとおっしゃるお客様もおられ、次回の開催も頑張りたいと思いました。


KFC浦添店 Kさん

最近話題の将棋界の藤井くんの影響を息子が受けており、帰宅すると、私に勝負を挑んできます。最初息子は私に勝てるつもりだったらしく、私も久しぶりの将棋で駒の動かし方を思い出しながらもつい本気になってしまい、息子をコテンパンに倒してしまいました。私もそれほど上手くないのですが、始めたばかりの息子とはレベルも違う為手を抜いても勝ってしまいます。それで息子は妻のスマートフォンから将棋アプリを使い、私に勝つ為に、夏休みの宿題を早く済ませて将棋の練習に励んでいます。
好きな物をする為に苦手な物を頑張る息子に感心させられました。


KFC一日橋店  Yさん

沖縄国際大学近くにあるキングタコスでのお話しです。仕事帰り自宅から近い事と二十四時間営業である事からこのお店を時々利用しています。一ヶ月前ぐらい前の深夜二時頃いつものように商品を注文し待っていると私の前のお客様が従業員へ色々とクレームを言って帰って行きました。(少し酔った感じもありました)次に私の番号が呼ばれ商品を受け取る際、従業員のおばちゃんに先程は大変だったねと声を掛けると、「クレームを言われるのも仕事だよ」と笑顔で言葉を返してくれました。このおばちゃんの対応にプロ意識と、すがすがしさを感じた出来事でした。これってちょっとイイ話しでしょう。


KFC浦添店 Eさん

夕方頃、パートナーのYさんが、店内で購入されたお客様に単品より「パックにまとめた方がお得ですよ」と、提案したところ、お客様にとても喜んでもらえて、それがとても嬉しかった! と僕に話してくれました。
たった一言の提案で、お客様に喜んでもらえた事がとても嬉しいと思えるパートナーを見ていて、僕も嬉しくなりました


KFC浦添店 Nさん

浦添店パートナーさんのHさんのお話です。
Hさんはいつもニコニコしていて、とても優しい接客が出来るパートナーの一人です。他のパートナーさんの代わりに出勤を引き受けても、何一つ嫌な顔をせずに一生懸命頑張る子です。また、年配のお客様を見かけるとドアを開けに行くとても優しいパートナーです。彼女の笑顔と接客を見ていると、自分も負けずに笑顔で優しい接客を心掛けないといけないなと、初心に戻る事ができると共に、とてもほっこりとした気分になりました。


夏休みドトールキッズイベント開催

2017年8月17日(木)、18日(金)ドトールコーヒーショップのイオンライカム店、イオン具志川店にて、夏休みドトールキッズイベントを開催致しました。
夏休みに、子供たちの貴重な体験を手助けしたいという思いから、DCSの人気商品でもある、ミラノサンドAを、親子で、又は、兄弟で、作ってもらうこの企画、応募当初から人気が殺到、即、定員に達してしまいました。
子供たちは、まず、ドトールのユニフォームに身を包みかわいらしい姿を披露しました。全員で記念撮影し、手洗い、消毒し手袋着用の後、ミラノサンドAを作成していきます。
みんな一生懸命レシピを見ながら作成している姿に親御さんも不安そうにしながらもスマホ片手に画像や動画に記録している姿が印象的でした。
最後は出来上がりのミラノサンド、認定書、とドリンクも2品、おまけにソフトクリーム無料券、シュークリーム無料券をプレゼントしました。
見た目はそれぞれのミラノサンドでしたが、想いをこめて、子供たちが作った作品には、特別なスパイスが加わり、参加したご家族や私達スタッフまで、全員を笑顔する旨さがありました。本当にありがとうございました。

CHAMPSチャレンジ セミファイナル2017 結果は…

8月2日(水)に奈良県で開催された【CHAMPSチャレンジ セミファイナル】に今年も小禄店のメンバーが参加し、競技いたしました。
約1ヶ月の練習で色々と課題・問題も沢山ありましたが、当日の競技では、最高の笑顔とパフォーマンスで競技をする事ができました。
そして表彰式、今年は2位からの発表「2位のチームは…」ドキドキ…
他社様の店舗名が呼ばれ、みんなの顔が不安でいっぱい。
「優勝チームは…」不安とドキドキはMAX。「…小禄店!!」
その瞬間、涙と笑顔で包まれました。
いよいよ8月24日(木)は全国の精鋭6店舗が日本一を競うJAPANファイナル。
小禄店にとっては2連覇への最終競技! 今年も最後の最後まで楽しみ、「日本一」の笑顔で帰ってきます!!
応援よろしくお願いいたします。

  • セミファイナル協議前
  • セミファイナル表彰式

七月度ちょっとイイ話

KFCサポーター Pさん

十年前から吸い始めたタバコを禁煙します!

親に隠れて吸ってからもう十年たちました。
ネパールにいったときからやめようとしましたが、止める事ができませんでした。
結婚した時。タバコをやめること妻に約束しましたが、妻にばれないようにタバコすうようになりました。
それから私は日本に行くことになりました。日本にでは皆どこでもタバコすっているから私もネパールに居た時と比べ、3倍すうようになりました。(ネパールでは幾つになっても親の前、先生の前とか自分より目上の人の前ではタバコとお酒のめない文化です)
一方、日本は自由だからだれにもばれない。家に帰ったら妻と子供がタバコを早くやめてと言います。病院いったら先生がタバコをやめてくださいと言います。会社にいったら社長がタバコをやめてと言います。タバコは体によくないので、これから私はタバコをすいません。他の人にもタバコをすわせないようにすすめます。今、タバコをやめたら妻も、子供も、私も(HAPPY FAMILY)うれしです。


KFCメインプレス店 Kさん

六月十八日の父の日の時のお話しです。
毎年やってくる父の日。我が子4人中3名は保育園児で、保育園で何かを作って持ってきます。長女は、6年生ともなり、もうくれません(泣)。嫁は毎年プレゼントしてくれますが、今年の父の日は次男が急遽手術入院し、どこにも出かけることが出来ず、更に、私もいつも帰りが遅かったり、家では何もしないので、妻もプンプンしていて、だから今年は貰うのを諦めてました。でも当日、出勤のため、病院から家に戻り、風呂を浴び、ユニフォームを取ろうとしたら・・・あるやないかい!
今日着るユニフォームのハンガーに掛かってました。とりあえず開けてみるとCKのキーケースでした。自分がイオンでチョイチョイアピールしたのが伝わり、なんだかんだ俺のこと好きなんだなと実感し、色々としてくれる妻のありがたさを感じました。また妻からのCKシリーズが増えました。


KFC事業部 Oさん

【パパとママを選んだ理由】
私には、6歳と4歳、2人の娘がいます。 私は娘達が幼い時から、胎内での記憶があるのか気になり、寝る前やお風呂の時に何気なく聞いたりします。「ねぇ、〇〇ちゃんはママのお腹の中で何をしてたの?」「どんなとこだった?」「何で遅く産まれてきたの?」などを質問します。すると娘は「おもちゃで遊んでたよ」「お腹の中は真っ暗だった。でも出てきたら眩しかったよ」「お山座りしていたんだよ」など良く育児書などで見る事を教えてくれます。きっと薄っすらとした記憶だとは思いますが、彼女達なりにお話してくれます。
近、次女が私に教えてくれた事は「何で私が産まれてきたか教える?パパとママとお姉ちゃんが楽しそうにしていたから私も行きたいな!って、お腹に来たんだよ。」と教えてくれました。
本当か思いつきなのかはわかりませんが、少しでも子供には胎内記憶があるんだな。生命の神秘を感じました。
この先子どもを授かるかはわかりませんが、もしも授かったとしたら、私達は子供に選ばれ、また一歩親として成長させてもらえるのだな。と思い楽しく子育てをしたいな。そう思いました。

 


KFC糸満店 Tさん

年の話になりますが、8月頃に車を運転中に車のメーター(ガソリン残量メーター含む)が全てゼロになり、補給したばかりなのに、、、少しおかしいぞ?と感じ、そのまま整備工場へ持っていく事にしました。しかし、信号待ちをしていると急にエンジンも止まってしまい、パニックになってしまいました。どうしようかと悩んでいると、通行人の一人が気付いてくれて、近くの駐車場まで一緒に車を押してくれました。後から仕事帰りの自衛隊の方や、わざわざ車を降り手伝ってくれる方もいてどうにか駐車場まで車を移動する事が出来ました。あの時、私を助けてくれた皆さんの様に、自分ももこまっている人がいたら、助ける事が出来る人間になりたいなと思いました。


KFC小禄店  Yさん

小禄店パートナーさんの事です。
内でお召し上がりの老夫婦のお客様が、食事を済まされて店内を出られ 歩道でタクシーを探してる様子でした。お二人の汗だくになっている様子に気づきいた〇〇さん、 そのご夫婦に「こちらでタクシーよびましょうか?」と、声掛けしてくれました。
一回目の声掛けの時には 「大丈夫ですよ もうすぐタクシー拾えるから」と、でも、なかなかタクシーを拾える様子はありませんでした。
すると 〇〇さんは 再び老夫婦の処へ行き、「電話しますね!」 と言い、ご夫婦をテラス席まで案内し 「此処で休んでいて下さい」と笑顔でタクシーを呼んでくれました。
お客様を大切に思う彼女の行動に感動しました。

 


KFC一日橋店 Hさん

最近、子供とよく買い出しの為にお出かけするのですが、ベビーカーでの移動は意外と大変でちょっとした段差でも躓き止まってしまいます。ベビーカーの移動だけでも大変なのに足の不自由な方や車イスの方はどれだけ大変なんだろうと思いました。一日橋店は高齢者の方や目の不自由な方がよく来店されるので困っていたら助けてあげようと思うようになりました。そんなある日杖をついてスーパーのカートを引いていたおじいさんが来店され、店舗入口の段差で立ち往生していました。すぐドアを開けカートを持ち上げ店内に入れて差し上げました。そのおじいさんはとても喜んでくれ、「いつも買いたいのだけど足が不自由で段差が上がりづらいから、おっくうになっていたよ!」とおっしゃりました。そんなおじいさんの為に少しでも手助けが出来て良かったです。


DCS南部医療センター店 Mさん

客様に夏らしさを感じていただこうと自宅にあるプルメリアの花を飾っています。ハワイの代表的な花で「レイの花」としても知られているプルメリアですが、見た目の華やかさもそうですが、なんといっても甘い香りがお客様を喜ばせています。欲しい方には商品と一緒にお渡ししたり、会話も弾みます。
月退職された〇〇さんは以前されていたエステのお仕事ではよく使うらしく、お店に飾るためにプルメリアを探したそうです。南部地域ではほとんど見られず、中北部でよく探したといい、私はハワイに移住した方が中北部に多いからかもしれないと話しました。
お花一つで話題が広がり、ハワイに移住してお花をもって故郷に帰って来られた方の思いがこうやってお店のカウンターにあることを考えると歴史を感じます。


KFC西原坂田店  Tさん

先日、出勤前(12時半頃)スーパーでサンドイッチとドリンクを購入したところ、店員さんが(おつかれさまです。行ってらっしゃいませ。)といってくれました。店舗に近いお店でもなく、良くいくわけでもなく、朝でもなかったのでちょっと驚きましたが、うれしかったです。

 


イオン同友店会接客ロールプレイングコンテスト

毎年、ドトールコーヒーショップでは、イオン同友店会接客ロールプレイングコンテストに参加しております。
このコンテストは、各テナントの接客スキル向上を目指すもので、まず各SC店から2~3名の代表を選出し県大会、九州ブロック大会、全国大会へと進みその年のナンバーワンを決定します。
お客様のニーズがバーチャル化しつつある現代、お客様が飲食店へ求める期待も大きいのではと感じ店舗の接客スキル磨きの為にも、多業種がエントリーされるこの大会に力を入れております。
今年は、那覇店から、嘉手納さん、 具志川店から、伊波さん・松尾さんの3名が参加しました。

CHAMPSチャレンンジ 地区選抜2017 結果は…

6月4日(日)に行われた【2017CHAMPSチャレンジ地区選抜】の結果が先日発表されました。
まだか…まだか…と待ち続けた1ヶ月。朝から何度も結果発表されるPCを更新…更新…
14時過ぎに結果のメールが。ドキドキしながら開くと・・・
「第10地区 小禄店」と記載!!今年もセミファイナルへの切符を手にしました。
2連覇へ一歩前進です。
今は連覇に向け、毎日朝練を頑張っています。
セミファイナルは8月2日(水)奈良県で開催です!!応援よろしくお願いいたします!

六月度ちょっとイイ話

KFC宮古店 Kさん

偉大なる母へ 

いつの頃からか、特別な日の親子のメールにはタイトルが入るようになった。先月の母の日のメールは、前の月の誕生日メールを送っていなかった事もあり、いつにも増して大袈裟なタイトルに彼の後ろめたさが伺えた。
「誕生日…忘れていてごめん。母の日にはお母さんのお腹の中に弟がいた時の事を思い出します。幼心に「お母さんって凄いな」と思ったものです。今、職場ではお母さんくらいのパートさんが俺を息子の様に可愛がってくれます。直接的ではないけど、色々お母さんと照らし合わせて、ここでも母の愛を感じます。この歳になって分かる事が多いけど、いつも有難うございます。仕事も頑張っているようですが、頑張り過ぎず四十代ラストシーズン楽しんでください。息子からの苦し紛れのメールでした。」
タイミング良く休憩時間に届いたメールに感化され、思わず「休みの時でイイや」と後回しにしていた、私にとっての偉大なる母へ、これまた苦し紛れの贈り物を届けてきました。


KFC事業部 Oさん

【素敵なお客様】
週2から3日、午前中にご来店してくださる常連の老夫婦がいました。見た目は七十代くらいで、足腰も弱い様子で杖をついて来店され、帰りはタクシーで帰られます。自宅は店舗から近く、お散歩がてら休憩場所とし店舗を利用してくれている様です。
いつもご夫婦でゆっくりして帰られます。決まって対面に座らず、夫婦寄り添って座り楽しそうに会話をされます。
ご来店されるといつも声をかけて下さいます。
「今日は遠くまで温泉に行くのよ」「この人はね、昔から色々な所に旅行に連れてってくれたのよ」「今日はバスでお出かけよ」と奥様はいつもご主人のお話をして下さい、ご主人は照れくさそうに微笑み話を聞いています。そして最後はいつも「私はこの人がいないとダメなのよ」と恋する乙女の様に幸せそうに言います。時には私の娘の話や主人の話を聞き、夫婦につてや、子育てについても色々とお話をして下り、私まで幸せで穏やかな気持ちになれます。きっと、お互いが相思相愛でどんな時も助け合い、乗り越えてきたからこそ今の尊敬しあえるご夫婦があるのだろうな。そう思います。
このご夫婦の様に、いくつになっても感謝の気持ちを忘れず、何より口に出して伝えられる。そんな歳のとり方、夫婦でありたいな。そう思わせてくださる素敵なお客様です。


DCS事業部  Hさん

月に二、三回ほどしか利用しない食堂があるのですが、先日、久しぶりに利用しました。入口で食券を選び、席に向かおうとしたとき、従業員の方が、「いらっしゃいませ。お水、席においておきましょうね」と言ってくださり、私がいつも利用しているテーブルに水を準備していてくれました。
確かにいつも同じ席ですが、そんなに頻繁に来店していないにも
かかわらず、席を覚えていてくれたことに「はれやか」な気持ちに
なりました。

 


DCSイオン那覇店 Mさん

横断歩道手前でちょっとした渋滞に差し掛かりました。前方をみると、自転車のおじちゃんが転んでしまい積んでいた荷物が全て散らかってしまっている状況でした。
すると、通り掛かりの十代くらいの若い男の子が走って来て散らばってしまった荷物をさっと拾い始め自転車を立て直すと、なにごとも無かった様に去っていきました。
周りの大人達はただ見てるだけです。
歩きスマホをしている今時の若い子でしたが、困っている人を見かけたら迷わず手を差し伸べるその行動力に関心しました。
転んでしまったおじちゃんだけで無く、進めなくなってしまった車の運転手の方々、皆がその少年に助けられました。少年が去っていった時、おじちゃんが大きな声で「ありがとう!」と声をかけました。振り返りはしませんでしたが、きっとその声は届いていたはずです。雨降りで憂鬱な日になりそうでしたが、おじちゃんの笑顔で、私の気持ちは晴れやかになりました。


DCS南部医療センター店 Mさん

最近うれしくなることが二つありました。
一つは三〇代の女性が困った様子で「指輪の落し物はありませんか・・・」と訪ねていらした時のことです。私達は一瞬黙った後それぞれが「いえ、ありませんが・・・」と答えることしかできませんでした。けれども、またもう一度いらしたときに「ゴミ箱の中を見てもいいですか?」とおっしゃったので、Kさんが手袋をして一緒に探すことになりました。そして、運よくあったのです。私たちは三人ともほっとしてうれしくなりました。
もう一つは従業員のGさんは、お子供のお客様によく風船をあげるのですが、注文を受けた後、右側のドアを開け、売店裏を通過する一瞬のうちに風船を膨らませてカウンター前にいる親子にあげるのです。まるでマジシャンのように実にスマートにあげる姿は毎回感動します。体調が悪い子、持病のある子が多い病院で、子供たちの表情がぱっと変わります。
パートナーさんたちの、彼ら彼女らからすれば「当たり前のことです。」という行動に涙うるうるの日があります。

 


KFC小禄店 Yさん

先日、お店の常連さんのTさんというおじいさんが、久しぶりに来店しました。前の来店から二、三ヶ月ほど来店したのを見ていなかったのですが、久しぶりに来店し商品を購入していただきました。久しぶりの来店でしたので、世間話などをして元気そうでした。   
今度、自分が別の店に異動になることを伝えると、向こうでも頑張ってと激励されました。過去にお店宛てにTさんから激励の手紙をいただいたこともありました。異動したらTさんあてにハガキを送りますと、お伝えしました。まだまだ元気でいてほしいと思います。


KFC西原坂田店 Kさん

高校三年生のあるパートナーの話です。彼の名前は、Iさんといいますが、彼が「今月で退職したい。」との申し出があり、理由を伺うと、「今まで、やりたかった事があったのだが、その思いが強くなり、それに専念したい。」との事。何をやりたいのか聞くと、遺骨収集作業を手伝いたいとの事でした。人員が厳しい中、彼が退職するのは、厳しいですが、応援したいと思います。

 


CHAMPSチャレンジ2017スタート

今年もこの季節がやってきました!!
KFC店舗のオペレーション技術日本一を決める「CHAMPSチャレンジ2017」
もちろん目標は・・・「 連続日本一 」!!
2連覇に向け、先週6月4日(日)に第10地区選抜大会が小禄店で開催されました。
今年の弊社代表は・・・「小禄店」 昨年に引き続き店舗連覇狙っています!!
選手5人楽しく競技に挑めました!!
結果発表は来月!!お楽しみに♪
(左から、新城さん、金城さん、與儀店長、仲泊さん、幸地さん)

五月度ちょっとイイ話

KFC一日橋店 Yさん

少し前のお話しです。勤務中体調が悪く事務所で休んでいると男子パートナーから

「Yさん薬買ってきましたので飲んでください」と渡されました。薬代を渡そうと値段を聞くと

お金は要らないので早く良くなってくださいねと言われ、驚きました。

普段はいつも叱ってばかりでしたので彼の心配りに感謝でした。これってちょっとイイ話しでしょう。


KFC浦添店 Yさん

私が利用する、二人の居酒屋店長のお話です。

一人目は、従業員がたまに利用している「みーかじ」の店長さんKさんの話です。

先月頃、浦添店のパートナーの親戚である事がわかり、「浦添店の店長良く来てくれるよ」と話といてくれたらしく「最近行ってないな…」と思い先月の店長会議の後に利用しました。その時、久世さんは居なかったのですが、私が来た事を従業員から聞いたらしく、GWの最終日に浦添店に来てくれました。

もうお一人は、いつも模合で利用している浦添の居酒屋の店長のお話です。模合メンバーの中に「ALS」と言う大病を患っている友人がいます。余命宣告もされています。本人は現実をしっかり受け止め前向きに生活をしているのですが、最近体調を崩していました。模合とは別で個人で飲みに来ていた時にその姿を見た店長が「もう次は無いかも…」と思い、その月の模合の時にとんでもない量の料理を出してくれました。料理が出てきた後に店長に呼ばれその思いを聞き感動しました。「今日の料理バカみたいでしょ?彼がもう次は無いかなって思って、お節介かも知れないけど楽しい思い出になってくれたらなって思ってさ。また次も来てくれたら出来ることは何でもするからさ~」今、書きながら思い出して泣きそうになりました。

そんな2人みたいに素敵なサービスが出来る店長になりたい。

そんな素敵なサービスが出来る環境を作りたい。と思った出来事でした。


KFC糸満店 Kさん

最近、アルバイトの成長が我が子の成長に感じられる日が続いており、人事異動したくない気持ちが募って困っております。

仕事をする上での心構えって偉そうに言えませんが、一年前はただ出勤してお金を稼ぐだけ。友達がいるから続けていることが、理由の大半でしたが、今ではお客様の為にという気持ちが少しずつ芽生えており、行動言動の変化がとても嬉しく感じます。特に見た目はヤンキーですが、弟思いのA君、彼は共働きの両親の代わりに幼稚園児と小学校4年生の弟の面倒を見ており、たまに遅れる出勤の連絡はこの理由が大半です。また、彼の弟(次男)が五月より、当店に紹介として入店しました。その時も下の幼い弟達の面倒を見る為に出勤をかぶせないで欲しいとの相談もあり、今どきの男では珍しい男気のある青年です。今後、長く良い付き合いが出来そうです。

糸満店でこのような出会いがあったことが私の財産になりました。


DCSイオン具志川店 Aさん

先日、PA不足に嘆きながら、五月後半のスケジュールをなんとか作成し、店舗に掲示しました。

数日後、PAのIさんがシフトを見て、「この日出勤できますよ」と言ってくれました。その日は、Iさんが6連勤になってしまう為、あえて休みにしていた日でした。自分の都合よりも、私を気遣ってくれての言葉だったのです。もちろん、感謝の気持ちを伝え、断りましたが、その心遣いが非常に嬉しかったです。

具志川店に異動して約3ヶ月、PAとの距離が近くなって きているのかな、と感じた場面でした。

こんな素晴らしいPAがいる具志川店、そのPAさんたちの為にも、やりがいや働きがいのあるお店になるよう、より一層  頑張ろうと思いました。


DCSライカム店 Hさん

母の日は、毎年何かプレゼントをくれたりして、後は、特に何もしてませんでした。今年は、ドトールでカーネーションを送ることにして、それで終わりの予定だったのですが、その届いた日が丁度私の休みで、在宅中に配達があり、私が受け取り直接渡すことになりました。何か照れくさくて、直接渡す時に躊躇しましたが、”はい、母の日のプレゼント。いつも有難う”と言う事が出来て、嬉しそうにニコッとしてくれた母の顔がすごく印象に残りました。たまたま、休みが、配達の日に重なった事での出来事でしたが、きっといつも感謝の気持ちはあれど言葉で伝えてきれていない僕にちゃんと言葉で言いなさいということなんだな。と勝手に理解し、日頃から言えるようにしたいと思いました。


DCS南部医療センター店 Tさん

毎日が目まぐるしく、毎日一生懸命なのに追いつかない状態が続きふとした時にこのお店にとって私は貢献できているだろうか? スタッフの為に働くことが出来ているだろうか?スタッフに負担ばかりをかけているのではないか?と不安に感じる事がありました。 私は何をしてあげられるか毎日考えてはいるけれど、力不足を感じる事が多くありました。

そんな中、病院関係者様より『メンバー変わった?なんか雰囲気変わったね!』とお言葉をいただき。忙しくしていたので、すみませんどうしてですか?と尋ねると『明るくなった、違う人に見える』とおっしゃって頂きました。てっきり、お客様からのご意見をいただくのだと思っていたのですごく嬉しくお帰りの際にさらに『頑張ってね』の一言。また、一般外来予約患者様より『笑顔が増えたね!』また違うお客様より『ドトールよく利用するけどここのお店が一番おいしい』とお声がけ頂き、お客様に励まされているような気持でいっぱいでした。


DCS中部病院店 Kさん

さった5月8日(月)にPAさんと3名でクローズ作業をしていると、病院内の緊急アナウンスで献血のお願いが流れました。

普段あまり聞かないアナウンスでびっくりしましたが2名のPAさんが大丈夫かな?私行こうかな?そわそわしている時に南部医療センタースタッフの又吉さんが資材返しに来た時に病院からのアナウンスの事を話すと私行ってきます。と直ぐに行きました。その後にPAさん2名も献血してきます。と行きました。私は、貧血で倒れた事が有るので正直悩みました。

しかし、緊急で必要な血液型がA型で私はB型なので何の役にも立たないので、クローズも大体終了していたので2名を行かせました。

PAさんの一言に心打たれました。「私の血で救えるなら助けてあげたい」ちょっとイイ話がすごくいい話になりました。


KFC宮古店 Kさん

普通の上等

息子の話ですが、彼らが未だ学生の頃、母子家庭の我が家は当然のごとく経済的に余裕などありませんでした。親の不甲斐無さをごまかすかのように「ごめんね。普通なら・・・」とか「普通の家庭なら・・・」と濁すような言葉で理解させたものでした。

高校卒業後の進学の際も希望通りの選択をさせてやれず、いつものように「ごめんね、普通なら・・・」と言いかけたそばから、「お母さん、お母さんはいつも普通なら普通ならって言うけど、俺らにとっての普通はお母さんだから、これが普通なんだよ!」と笑顔の息子を見た時、普通以上の成長を感じた親バカです。


CM撮影風景

~CM撮影に行ってきました~

昨年開催された「CHAMPSチャレンジ 日本一」の記念として、KFC小禄店のメンバー5人で先日、東京へCM撮影に行ってきました!!
初のCM撮影&出演!!
ほんの数秒の出演ですが・・・テイク25~30。(笑)
もしかしたら一生に一度の経験!!朝早くからの撮影でしたが、楽しく撮影出来たようです。
「いいとこどりパックCM」の最後に登場します~♪ぜひ、ご覧下さい!!

武者カーネルコンテスト ~2017~

KFCでは、こどもの日に合わせ「武者カーネル」を実施しています。

今年も、ウエン商事KFC店舗で恒例の社内コンテストが行われ、以下の順位が決定致しました。

特に、1位の一日橋店は、全国のコンテストにおいても「西日本地区 最優秀賞」を受賞した力作です!

5月15日(日)まで展示していますので、是非、直接ご覧いただきたいと思います。

1位:KFC一日橋店

2位:KFC北谷店

同率2位:KFC小禄店

新入社員徒歩訓練

4月4日(火)恒例の新入社員による42kmの徒歩訓練が行われました。

前日3日(月)の入社式、46期経営計画発表会に続き、9名の新入社員と、社長、店長を中心とする13名のサポートメンバー、総勢22名でゴールのユインチホテルを目指しました。

歩行中は、南城市の豊かな自然も手伝って、各自の人生感やビジョンを語り合いながら、特別なコミュニケーションを交わす事ができました。午後5時なんとか42kmを完歩する事が出来ました。その後は温泉で疲れを癒し、夜の懇親会では遅くまで大いに盛り上がり、新入社員にとって貴重な体験になりしまた。

ご協力頂いた、ユインチホテルのスタッフの皆様、ありがとうございました。

「香港での授賞式に行って参りました」  赤嶺 美佳

KFCでは、年間のCS(顧客満足)、ES(従業員満足)、そして、店舗客数の伸びを総合的に評価し、全1,150店舗の中から上位20店舗を年間優秀店舗賞として表彰しています。今回、KFC一日橋が総合7位で、2017チャンピオンClub を獲得、3月13日(月)~3月17日(金)の期間、香港で行われた授賞式に参加して参りました。

表彰式と共に、ビクトリア・ピーク、香港ディズニーランド、寺院等を観光させて頂き香港の独特な食事等々、貴重な体験ができました。表彰式は、2日間に渡り行われ、大盛り上がりの中で名前が呼び上げられ、花道を通る時には参加者の仲間に胴上げしてもらい、大変誇らしい感じを受けました。

チャンピオンClubを通して、香港の地理的な事情や歴史、香港の文化、中国との関わりなどを学びました。そして、各国の参加メンバーと交流する中で、世界事情から店舗事情まで意見交換をすることもでき有意義な期間を過ごす事ができました。その中で、チームワークや団体で行動することで様々な気づきもありました。最高の成果は、高いモチベーションを持ち続けることから生まれるといことを学んだ研修でした。

この賞を受けるにあたって、さまざまな問題にも最善をつくしてくれた店舗従業員のモチベーションの高さが大きかったことは、何よりも私の誇りとするものです。店舗の皆さんはもちろん、エリアマネージャーをはじめとする店舗に携わった方々にお礼と感謝の念で一杯でございます。 ありがとうございました。

  • 画像
  • 画像

四月度ちょっとイイ話

KFC西原坂田店 Sさん

四月十日、三十三歳の誕生日を迎えました。

その日は朝からお腹の調子が悪かったので出掛ける事もせず、家でじっとしていました。

二十三時頃、さすがにお腹が空いたのでスーパーへ買い物に行こうとしたら友人から、「今日、誕生日だろ?おごるから今から焼肉行こう。」と誘いの電話がかかってきました。

おごってくれたことも嬉しかったですが、誕生日を覚えていてくれたことが一番うれしかったです。


KFC一日橋店 Hさん

三月十九日予定日通りに元気な男の子を無事に誕生し、その場に立ち会えました。

前日の夜中から破水し、嫁が言葉には出来ないほどの痛みと戦いながら私は背中や腰を擦る事しか出来ず、ただ側に居てあげる事しかできず、男の無力さを痛感しました。

陣痛が始まって十五時間以上たって息子が生まれた瞬間に、オギャーと泣いたのを聞いてほっとしたのと同時に無事に生まれて良かったとの思いで涙が止まりませんでした。

この感動を忘れず元気な息子を命がけで生んでくれた嫁に感謝して育児に励んでいきます。


KFC小禄店 Yさん

去った四日には、リウエン商事恒例40キロ徒歩訓練でした。

本社職員、各店舗の店長、新入社員参加で40キロを歩いた道のりのなかで、今まで面識はあるけど、中々話が出来なかった皆さんと、色々と仕事の話やプライベートの話も聞けたことが良かったです。

30キロを超えて 足を引きずるようにしていると、Y店長は木の杖を見つけ「Yさんこれ使って」と、気遣って貰いました。感謝です。

N店長も、ずっとつま先で歩いていてびっくりです。

どうにか最後まで完歩したのですが、途中で断念、来年こそはと言いたいところですが、遠慮しておきます。

でも、達成感は、充分にありました。頑張ればできる!仕事にも活かしていきたいです。

徒歩訓練を企画してくださった社長にお礼を、ありがとうございました。


KFC店小禄店 Kさん

今月は、以前勤めた会社の時からのお客さんIさんのお話です。

この方は名護で電気工事をしていて、今も連絡をとりあう仲で、遊びに行くと、お小遣いもくれ、食事もごちそうしてくれるとても優しい方です。

お酒が好きなので、だいたい連絡ある時は飲んでいます。

3月に次男が手術の為入院している時に連絡があり、「また名護に遊びに来て」と、「子どもが入院しているので、終わったら行きましょうね」と言うと、そこからほぼ毎日「子どもは大丈夫?」と心配してくれて連絡を入れてくれます。

「今仕事が変わり、ケンタッキーで働いています」と伝えると、「幸地さんがどこでどんな仕事しても、自分は幸地さんだから利益がとれない仕事でも引き受けた、だから今後、なにかあっても幸地さんの依頼があれば引き受けます。」と言われ、その言葉には、もめたり、仕事を教えたり、嫌な事があっても逃げずに向き合った事で、相手との信頼関係が出来たと思い、Iさんの優しさから学べる事ができて良かったです。


KFC浦添店 Nさん

先日、ドライブスルー二台目のお客様に商品待ち時間を伝え忘れがあり、商品の待ち時間を伝えに外に出てお客様に直接伝え、お店に戻ろうとした時、他のお客様から「すみません。チキン買いたいけど。注文できますか?」と声を掛けて頂きました。

そのお客様は年配の方で足を引きずり、私の所に向かいながら声を掛けていましたので、私は慌てて車内でオーダーをお受けし商品をお渡しする事にしました。

会計も終えお見送りする時に「チキン買う予定は無かったんだけど、あんた見かけたら注文したくなったさ、ありがとうね。また来るさーね。」と帰り際におっしゃって頂きました。

なんだか、そのお言葉に嬉しく、とてもほっこうした気分になりました。


DCS琉球大学病院店 Tさん

娘の誕生日にどうしても仕事が休めずHマネージャーに応援をお願いしました

部長もHマネージャーも「娘の誕生日でしょ 早く帰って」と言ってくれて、十二時には帰宅することが出来、自宅で娘の好物のちらし寿司を作り、大好きなイチゴでタルトも作ってあげることが出来ました。

娘の友達や身内も忙しい中集まってくれ、娘は幸せ者だなと感じた一日でした。

そして娘の為に協力してくれた部長やHマネージャーの暖かさや、平日にも関わらず私の呼びかけで集まってくれた家族や友達に私自身も幸せ者だなと再確認できた一日でした。


KFC宮古店 Aさん

今日は、俳句にみせられたお話です。

最近、コンビニの書籍コーナーで立ち読みしている際、表紙の一文に感動させられました。

それは、ペン字のレッスン用のうたい文句で、【 日本の心をなぞる美文字レッスン 】というものでした。

昔の著名な松尾芭蕉、与謝蕪村、河合曾良 等の、有名な俳句をなぞったり、解説を読んだりしているうちに心が癒される思いでした。

そこで、今月のお礼はがきに、季節の俳句を引用してみようと試みました。

おそらく、これを読んだお客様も癒されてくれるかな?と思いながら筆ペンをはしらせました。


KFC北谷店  Tさん

お客様アンケートで『おめでとうございます。素晴らしい結果です』とのコメントが送られてきました。(高校生の接客の仕方)と書いてあったので誰が接客してくれたのか調べると、入って2カ月で部活がある為週3回の回程度出勤している高校生の女子パートナーでした。

正直、まだ接客(技術)、パックに関しては不慣れですが、忙しくても忙しくなくても、いつもニコニコしていて嫌な顔をするのを見たことが無いくらいです。

つくづく笑顔って大事だなーと思いました。もちろんお客様に褒められたことを伝えると凄く嬉しそうにしていました。私も嬉しくなりました。良かったです。


KFCパレット久茂地店 Iさん

お店で働いている、従業員のちょっとイイ出来事です。

その日、遅番で働いているYさんは、二十一時までの勤務予定でした。

ちょうど最後のお客様を対応し終わった時、一人で来店していた高校生と思われる女の子が急に椅子に座り込んでしまいました。

それを見ていた、Yさんはすぐにその女の子に「大丈夫ですか?」と声をかけていました。どうも、貧血らしく、親御さんに迎えの連絡を提案しましたが、厳しいとの事で困っていると、Yさんが、「私のお父さんが迎えに来ているから、お家まで送っていきます!」との事。Yさんのお父さんからも了承を得て、お願いすることになりました。

体調悪いお客様に気づき、気遣うだけではなく、最後まで対応をしようとする姿勢に心打たれた日でした。


KFC小禄店 Yさん

旅行に行ったときの話です。

飛行機に乗る際に優先搭乗があります。優先搭乗のできる条件に車イスや小さい子供連れの方、妊婦さんが対象にありました。

沖縄に戻りの飛行機でいつも通り搭乗順番を待っていました。妻は妊娠中でしたが、座席が前から二番目ということもあり優先搭乗での利用をしなくても大丈夫だろうと、普通に飛行機の入口まで進みました。

すると後ろから係りの人が追いかけてきました。妊娠中ではないか聞き、手助けの有無などたずねて頂きました。

その日は寒く、厚着もしており妻のお腹の出具合が見た目では、あまり分かりにくかったのですが、心配して追いかけてきて対応してくれたことに感謝しました。

三月度ちょっとイイ話

KFCパレット久茂地店 安里 美博

ホエールウェッチング

二月一八日(土)、一九日(日)一泊二日で息子と一緒に渡嘉敷島へホエールウェッチングに行ってきました。

泊港から渡嘉敷まで高速船に乗り四〇分ほどで到着、そこから専用の船に乗り換え沖合まで更に一時間近くかかるのですが、船の揺れがすごくて、参加者の子供たちや大人でも船酔いしている状態でした。出発前はクジラをみる事は賛成だった息子でしたが、激しい船酔いに負け、もうこないと言いはじめたその時、ザトウクジラの親子と遭遇!息子を初め参加者は大興奮です! テレビでしかみたことない生きたクジラが目の前に!船酔いで、ぐったりしていた息子の飛び起きた姿を見て、連れてきて本当によかったと思いました。


KFC首里末吉店 仲西 亮

先月、沖縄マラソンに参加した時の事です。

マラソン後半、イオンライカムを過ぎたところで「店長!」と呼ぶ声が聞こえたので振り返ってみると元アルバイトの子3名が応援していました。

自分が参加している事は知らず、偶然見つけたそうです。

応援のおかげで無事完走する事が出来ましたが、ゴール地点で先程の3名が先回りして待っていてくれました。

当日は気温が高く、コースも上り下りが多くて大変でしたが楽しく走る事が出来ました。


KFC小禄店 古謝 哲也

現在、目標である那覇マラソン完走の為に、週に2、3回のジョギングを続けています。その甲斐もあってか、十キロくらいなら休まずに走りきる事はたやすくなりました。しかし、完走できるか不安そうにしていると、SMGRの上地さんが、一緒に走ってアドバイスしてくれることになり、自宅周辺十五キロを並走しました。私は一キロを7分半位で走るのですが、4分半ペースの彼は、かなりペースをおとして下さり、なおかつ、私の水分補給のタイミングまで管理してくれ、重い2リットルのペットボトルを持ったまま走ってくれました。お陰でタイミング良く給水が出来、普段よりも充実したトレーニングが出来たことを心から感謝しました!彼の期待を裏切らない為にも完走目指して頑張ります!


DCSイオン那覇店 藤田 千花

先月のバレンタインの時。店舗の皆用にと一口サイズのチョコレートがたくさん入ったものを置いておきました。

数日で空になった箱を捨てようと蓋を閉めると、そこには皆からのメッセージが書かれていました。

先日のホワイトデーでは、同じく一言そえられたメッセージカード付きの、チョコレートやケーキ、癒しグッズを頂きました。

ちょっとしたメモや、メッセージカードなど。部屋の机の正面の壁に飾っています。

少しずつ増えているそれにいつも励まされています。

一言そえる、メッセージカードを書くというのはとても苦手なのですが。少しずつでも皆にお返事をしていきたいと思います。


DCS牧志店 松本 七夏

先日、出勤したらデスクの上に差し入れが置いてありました。

もうひと月くらい体調を崩している私を気遣ってくれ、ある従業員がスープと栄養ドリンクを「おまじない」というメッセ―ジ付きでそっと準備してくれていました。

頭を抱えるくらい気持ちが苦しかった時にも、

「味方はたくさんいますよ。」

と、一言のメッセージを貰いました。

「言葉」とは凄いものですね。

時と状況をよく見て、その瞬間に最適な言葉や単語を選び相手に思いを伝える。

薬や休養よりも、心と身体に響きました。


DCSイオン那覇店 比嘉 政秀

私が牧志店勤務の際、遅番の帰宅の際にシャッターの鍵の部分が壊れており、二四時間対応の修理店に来てもらいました。しかし、大がかりな修理になり、応急対応も難しいと言われました。さぁ大変です。シャッターが閉まらなければ帰宅する事はできません。

でも、何とか瞬間接着剤で応急処置をして帰宅することができました。 数日後、また壊れてしまい、前回と違うシャッター修理店に連絡したところ、担当者の方はうるま市にいますがお伺いしますと言ってくださり、深夜三時ごろにきて頂ました。

やはり鍵の部分は直すことはできませんが、臨機応変に考えてくださり、締め切ったシャッターと地面で施錠できるよう提案してくださりました。工事は翌日にしかでないということで、その日は

簡単ですが応急処置をしてくださり、私も帰宅することができ、翌日修理をしてくださりました。

やはり仕事というのはお客様が喜んでいただく、こまっているときに助ける事に存在意義があると、改めて思いました。このように臨機応変に考えてくだりうれしく思います。


DCS南部医療センター店 又吉祐子

一人の親として子供の成長を実感するのは幸せなことであります。

先日うちの次男の中学の卒業式に出席しました。一年二か月前にマレーシアの中等学校から転入したばかりのころは日本語もできず、帰国してまだ一週間ほどのことで、私もですが本人はもっと不安だったと思います。クラスに入ってラッキーだったのが前に座っていたクラスメイトが気さくでいい子だったことでした。その子に誘われバスケットボール部に入り、仲間もできました。ですがやはり、文化も違い考え方も違うので、誤解され距離をおかれることもありましたがそれでも仮病も使わず毎日学校に通い続ける息子に感心もしました。

 

その次男が卒業証書をもらった後に先生たちにありがとうございました、とあいさつをしているのを見て、とてもうれしく思いました。その後、みんなに誘われ写真を撮ったり、いろいろあったものの結果的に充実した中学生活を終えて、親として久しぶりにほっとして幸せな気分になりました。


KFC宮古店 川満 徳子

「サンキューの日」

便りが無いのは元気な証拠と昔から言いますが、あまりにも無さすぎると心配と言うよりも腹立たしくさえなるもの。

三人息子の中で特に長男は弟二人が心配するほどで、それはもう、腹立たしさというより諦めに近い。そんな長男が二十八歳を迎えた日、「家族や親戚、友達や周りの大切な人たちに感謝する日。そんな素敵な日に生んでくれてありがとう」とのライン。これまでの便りの無さが一瞬で喜びに変わった。

「サンキューの日」そんな素敵な日に生まれてきてくれて、「ありがとう」


KFCパレット久茂地店 稲嶺 克哉

珍しく親友からドライブに連れてってと連絡があり、僕も休みだったので軽いノリでOKしました。

浦添~那覇の間を車で、目的も無く走らせながら、近況報告したり、将来の相談をしたりしました。短いドライブで終わらすつもりが、お互いテンションが上がってしまい、二時間くらい喋ってしまいました。

僕と彼は兄弟じゃないかと言われるくらい似ていて、方向音痴な所もそっくりです。という訳で、今回のドライブも浦添~那覇をグルグルと回って帰ろうとしたはずが、気が付いたら何故か奥武島にいました。

途中で、グーグルマップを使おうとしましたが、まっすぐ進めばいつかは知ってる道にたどり着くだろ、沖縄だし(笑)精神で突き進んでしまった為、このような結果になってしまったのです。

まぁ、お互い楽しかったから良かったのですが、ドライバーとしてはなかなかハードな一日でした。


KFCメインプレイス店 阿波連 明彦

先月一九日、日曜日の朝の事ですが、以前から活動されている那覇69会の奉仕活動の事ですが、出身中学校(松城69会)が、今回、那覇市おもろまちにある新都心公園の清掃当番で担当になっていると、連絡があった事で、初めて参加する事ができました。

朝早い時間からではありましたが、10名のメンバーが、参加して皆で公園全体のごみ拾い清掃を行いました。

自分は初めて経験でしたが、僅かな時間の活動のボランティア活動した事で、何か清々しい朝を迎えた気分になり、その日はとても良い一日を過ごしたかなぁと思いました。

今後も、この様な活動をできる範囲で極力は参加したいです。

二月度ちょっとイイ話

KFC店名  名前 赤嶺 美佳

今月のちょっといい話は、人員不足に積極的に取り組んでいるパートナーについてお話したいと思います。パートナーの名前は友利寿子さんといいます。彼女は、保育園とケンタッキーの二つを掛け持っています。勤務中も笑顔を絶やさない見本のパートナーです。

最近、彼女から夜の時間帯の仕事を探している人がいます。との報告を受けました。毎日、牛乳を納品してくれる方でとても感じがいいです。と言ってくれました。よくよく聞いてみると、日頃からいろんな方に声を掛けているようでとても有りがたい話です。


KFC西原坂田店  木下敏一

先日の事です。妻が好きなアーティストのライブがあるという事で、行きたいと思っていたのですが、子供の事が気になり、迷っていると、小学四年生の長女が、「お母さんが好きなアーティストでしょ。弟達の面倒を見るから行って来たら。」と提案してくれたそうです。いつの間にか、子供は、大きくなっていんだなあと実感した今日この頃でした。


KFC浦添店  與座 良平

先日、西原坂田店に食材を借りに行った帰りの話です。

PDCA会議の後から発注を自分で担当していた為、この移動も私のミスにより発生したものでした。

それを反省しながら、どうしたら良かったのかなど考えながら運転していました。

浦添中学校の前に差し掛かった時に、軽い渋滞がおきていました。普段、その時間はあまり渋滞していないので何かな?と前の車越しに見ると警官が数名見えたので「事故か」と思い渋滞に並んでいました。近づいて行くと「押しボタン式」の歩行者信号が頻繁に変わっている事に気付きました。事故も見当たりません。そんな信号待ちをしている時に傍から中学生が「飲酒運転撲滅協力お願いします!バレンタインです!」とチョコを持ってきてくれました。

  

そのチョコのおかげで気持ちを切り替えて、ミスを前向きにとらえられました。もうミスしません!!飲酒運転もしません!させません!


KFC首里末吉店  喜屋武 孝太

今月のちょっといい話をします

この前、パンケーキを食べに北谷町あるカフェに行きました。そこのお店は、内装やお店の人の対応もすごくよかったです。

パンケーキを食べ終わって、会計を済ませお店を出ようと思った時に、ものすごい雨が降ってきてお店から出られなくて困っていたらお店の人が「雨が止むまでゆっくりしていってください」と言われました。

元にいた席にまた戻り、お水までいただき雨が止むまでゆっくり出来ました。

お店の人の気の利かせた一言が印象的でとても良かったです。

私もお店で困っているお客様がいた場合はそのお客様のニーズに合わせて対応したいと思います。


KFCパレット久茂地店 ポカレルレサム

私は、大分前から思ったことですが、英語、日本語はたぶん大丈夫だと思いますが、中国語と韓国語も少し勉強しながらいきたいと思います。車の免許がとれたら必ず中国語と韓国語の勉強をしたいと思います。2月の話ですが、安里店長が持っているファイルに英語、日本語、中国語と韓国語で書いた挨拶の言葉がありました。それを見て、うれしく、店長に聞きました。店長、本当に勉強しているのですか?しているよ!!!と言いました。私も、勉強したいと思っていたので、それはとても良いことだと思いました。


KFC西原坂田店  山戸いずみ

私が住んでいるアパートは、隣に大家さん宅が有ります。大家さんは見た目年齢七〇歳くらいで、アパートの清掃や階段の電気が切れているとすぐ替えて下さり、いろいろやってくれているのを見かけます。あまり話した事はないのですが(挨拶程度)、先日いつものように廊下で挨拶をしたらお子さんは双子だったよね?と、子供の事を覚えてくれていて嬉しかったのですが、さらに!! 二人分と言ってお年玉をいただきました。ちゃんとしたお礼はまだ出来ていないのですが、とても嬉しく思いました。


KFC事業部  名前 大城 千晶

私の家庭は共働きです。娘2人は日中保育園に通っています。土日、私も主人も仕事の時はどちらかの実家にお願いするか、私の姉妹にお願いし預けています。

毎朝5時半に起床し、朝食の準備、夕飯の準備をし、娘2人を保育園に送り出勤します。そんな毎日でご飯を作るのも時間との戦いで、前日の夜に下拵えを済ませ、1時間程度で朝食・夕食を準備しないといけません。だから…と言うわけではございませんが…手の込んだ料理なんて作れません。いつも一汁二菜です。子供の大好きなグラタンなんて…お休みの日くらい。ハンバーグや揚げ物も休みの日に大量に作り冷凍へ…焼く・揚げる。で完成!の状態へ。

いつも「今日はあれ食べたい‐。これ食べたい‐。」に応えきれず「申し訳ないな」なと思いながらも、子供の「今日のリクエスト」に毎日応えてあげられたらな…と思う日々です。

先日、娘と夕食中に次女が「ママのご飯美味しい。いつもご飯作ってくれてありがとね」と言ってくれました。急な言葉に、そんなレパートリーもなく、ごくごく普通なご飯を、ありがとう。と食べてくれる娘に感謝しました。そして、「ありがとう」と素直に言える娘に成長を感じました。(嫌いなモノは嫌々食べるけど…)

きっと、娘達はこんな普通のご飯から「お袋の味」を探し、覚え自分の娘へと受け継いでいくのかな…と思うと、たまには手の込んだ「これだっ!」と言えるご飯を作ってあげないといけないな。と反省もしました。娘達が感じる「お袋の味」は何になるのか…楽しみです。


DCS イオン具志川店  名前 相川 友広

異動後、慣れない環境に戸惑いながら作業していた時、常連の方と思われるお客様が、PAと仲良く話しているところを見掛けました。

そのお客様が席に着いて間もなく、4歳くらいのお子様を連れた別のお客様が、近くの席に座りました。

常連のお客様は、見ず知らずであろうその親子と仲良く話し、なんと、帰る際には当店の商品を買って、お子様にプレゼントをしたのです。

その常連のお客様の心温まる行動にほのぼのさせられました。こんな素晴らしい常連のお客様が来店していただける具志川店。まだまだわからないことも多いですが、PAとお客様だけでなく、お客様同士の心の距離も近くなる、そんな環境を維持する為に、私自身もより良い接客を目指そうと思った場面でした。


DCSイオンライカム店 名前 外間恒吉

先日、未だベビーカーに乗ってるような小さいお子さんを 連れて来店された未だ若いお母さんが来店された時の話です。

注文を終えて、席に着き、ひと段落しているのもつかの間 赤ちゃんが、泣きだしてしまします。一生懸命あやしながら泣きやまそうとしますが、周りのお客様の事もあり、申し 訳なさそうにあやしています。丁度となりの席にいた年配 の女性二人が、”あら、元気いいねぇ。よーし、よーし”と言いながら、あやすのを手伝ってくれていました。赤ちゃん も泣き止み、一時は居づらかったであろうお母さんも、少し安堵の表情を見せていました。騒然としたかもしれない雰囲気を、周りを笑顔にさせる年配の方々の対応が素晴らしく周りを笑顔にさせる行動に感動しました。。


DCS牧志店  名前 松本七夏

昨年八月からアルバイトを始めた長男。

お小遣いを自分で稼ぐようになり、親としては嬉しい反面心配な部分も少なからずありましたが、自立の第一歩を踏み出した息子を見守ろうという思いでこの半年を過ごしていました。

気が付くと、息子の部屋には私には理解出来ない趣味の小物や服、本、電子機器等が増えており、どんどん自分の世界を広げていく息子に多少の寂しさを感じたり不安を感じていたところでした。

同時に、決まったお小遣いをあげていない次男がよくコンビニへ行ったりしている様子もちらほらと見えるようになり「そんなにあげていないはずだけどな・・」と疑問が湧き本人へ聞いてみると、

「お兄ちゃんから毎月お小遣いを貰っている。」と言いました。私は驚きました。アルバイトを始める事になった時に

「おばぁにも少し渡しなさい」

という私との約束を毎月守り、私の知らないところで弟にも多少の小遣いを渡していた事を知った時、長男の事”大丈夫かな”と不安になった自分が恥ずかしくなりました。

いつまでも私の子供ではあるけれども、優しく頼もしい一面を見る事が出来て、着実に大人への自立への階段を上っているのだなと嬉しくなりました。親離れは寂しいけれども私も子離れの時期なんだと実感しました。

近々引っ越しを控えている今、息子の頼もしさにこれからは二人三脚で一緒に助けあって弟達やおじぃやおばぁを、今度は私達が支えて行ける様になりたいです。

2月16日(木)『就活パワフルサポート 合同就職説明会&面接会』が開催されました。

2月16日(木)「沖縄コンベンションセンター会議棟A1」に於いて、『就活パワフルサポート 合同就職説明会&面接会』が開催されました。

弊社もより良い人材を確保すべく、参加させていただきました。

会場では、熱心に説明を聞く学生の方々に弊社担当者も熱が入り、アッと言う間の3時間でした。学生の方々の生の声をじかに聞く事が出来、とても有意義な時間でした。

説明会に参加した学生の方、スタッフの皆様、お疲れ様でした。

  • 画像
  • 画像

1月13日(金)RBCテレビ「ラフピー」内で、DCSライカム店が紹介されました。

2017年1月13日(金)に放送されたRBCテレビ「ラフピー」でDCSライカム店が紹介されました。

■ラフピー -LAUGH and PEACE-公式サイト

http://laughp.oimf.jp/

2017年の年始式に行ってきました。

1月4日、護国神社にて年頭祈願と年始式が執り行われました。
神谷社長の新年のあいさつを始め、年男の社員達によるスピーチ、お店を守って頂くお札の授与が行われ、各店長が大切に受けとりました。
今回は2016年12月にネパールから呼び寄せたネパール出身の社員、レサムMGRのご家族も初参加し、日本の文化に触れる事ができ嬉しそうでした。
最後は恒例の吉内店長の「がんばろー!コール」で締めて頂きました。

  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

2016年のバックナンバーはコチラ

株式会社リウエン商事

住所
〒901-2122
沖縄県浦添市勢理客4-17-11
TEL
098-875-2168
FAX
098-875-2123
  • いい話の広場(プチ紳士・プチ淑女からの手紙)

    「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動を
    応援しています